SAPORITA NEWS

Strabacco@Ancona

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

07ancona2_1
アンコーナの夜はライブ・オステリアへ。食事より他の目的があったのでここにしたんだけどやはりやめとけばよかった。蒸しアサリ、インサラータ・ディ・マーレ、ブリのピッツァイヨーロ、これはよかった。などなどの前菜の後私はフリット・ミスト。可もなく不可もなく。T氏のブロデットがひどかった。1時間かかります、と言われても待ってたのに果たして出て来たのはスープなどひとかけらもないオイリーな魚介類の油煮込み。名物にうまいもの無し、アンコーナはやはり暗困難か。などと書くとまた一部熱狂的アンコーナ・ファンにネットで攻撃されそうだけど、こればかりは事実なのでしょうがない。ちなみに写真はパラス・ホテルからのアンコーナ港の夕焼け。MASA

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: