SAPORITA NEWS

Radici@NAPOLI

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

Riviera della Chiaiaにあるナポリにしては鄙にはまれなスタイリッシュな店。スタッ フはみなオネエ系らしい。集う人々もきちんとした服装。Crudita del Mare、 すなわちマグロ、スズキ、ガンベリを生で。鮮度は確かだがインパクトはない。トマトとカサゴのスキアッフォーニ(パッケリ)@Gragnano。セコンドはプロ チダ沖であがったブリのインパナート・アル・フォルノ。外はさくさく、中はロゼ。 グアルニツィオーネが外皮を剥いたナスのグリル。葉巻を吸ったかのようなスモーキー・フレーバー。ワインはFiano d’Avellino RADICI@Mastroberardino,TAURASI@Molettieri。さらにBertaのグラッパを 一杯飲み、さらにGrand Hotel Vesuvioのバーで売れっ子スタイリストO氏、ミラノの カメラマンT氏、編集H氏らと一杯。飲んだのはその名もカルーゾというカクテルでジ ンとドライベルモット、ミントをシェイクする。その人工的なきつい色彩にひき、ぬるくて水っぽい口当たりにさらにひく。アイリッシュ・ウイスキーを一杯飲みたかっ たが夜も更けて来たので解散。

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

2 Comments on Radici@NAPOLI

  1. MASAさんはいっつもおいしいものにありつけるのかと思いきやそうでもないのかなと思わず失笑してしまいました。ぬるいミント・・・読んでいても引きます。でもブリの外サクサク中はロゼ、はうーんおいしそう!

  2. SZ様 私は結構そうでもないもの食べてます。そういうのを反面教師として成長してゆくのだ、と自分に言い聞かせ我慢して飲み食いしてます。MASA

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: