SAPORITA NEWS

Fortuny/Hotel Cipriani@VENEZIA

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

03venezia48
半年ぶりのホテル・チプリアーニのメイン・ダイニング「Fortuny」でのディナー。珍しく今夜はウェルカム・スプマンテもアミューズもなし。はて。「手長海老と白アスパラガスの温製サラダ」は出盛りの白アスパラをうすくそいでさっと湯通し、ヴィネガーを効かせたドレッシングで食べるが、山ウドを思わせる食感は日本の春を思わせて郷愁を誘う。次いで「子羊のカレ」ソースはバターでデグラッセしたと思われるグレイヴィー・ソース。付け合わせはバターでソテーしたアスパラガスとポンム・フリット。パンはメルバ・トースト&バター、料理は全て縁が花柄で覆われた絵皿というクラッシックの極致。パスタもゲリドン・サービス。厨房にてシェフが仕上げる現代のサービスとは異なる時代絵巻を見るようなこのレストラン、昨今イタリア料理にはないオーセンティックがびんびんこだまする時代の生き証人。イタリア料理を志す人は一度行く価値あり。
 ゴルゴンゾーラ、ドルチェ・ラッテ、タルトゥーフォ・ネロ、ペコリーノ・スタジョナートなどチーズのあとは「クラッシコ」ジェラート・ディ・チョコラート。ワインはMontevertine1997で百●十ユーロ。MASA

匡克 池田
About 匡克 池田 (1161 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: