SAPORITA NEWS

Pinturicchio@Umbria

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

Pintu2
Pintu3
Pintu1
約1年ぶりにウンブリア日帰り遠征。1時間弱という限られた時間内で慌ただしく昼食。場所柄、やっぱりトリュフを食べないと、というわけで、卵とじゃがいもの黒トリュフ・フォンドゥータ、ストランゴッツィパスタと黒トリュフなど。ふらっと入った店だったし、値段もフィレンツェ町中と比べるとかなり手頃だけれど、しごく真っ当な食事にありつけた感じ。(ただ、みじん切り乾燥イタパセがどうしても青のりに見えたのが難と言えば難。)壁を素敵な赤に塗った時にエアコンも同じ色にしちゃえ、という感覚、イタリアらしくてOK。mnm

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: