SAPORITA NEWS

Mangiando Mangiando@Greve in Chianti

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

Chianti08101432
ワイナリーPSの収穫最終日撮影の帰り、グレーヴェ・イン・キャンティの広場にあるオステリア・マンジャンド・マンジャンドへ。2年半ぶり通算4回目。Crostone di fagioli bianchi e cavolo nero con crema di ceciの前菜の後はGran tegame di cinta senese、つまりチンタ・セネーゼ豚の大鍋煮、とでも申しましょうか。ほぼギガ盛り。後ろにあるのはこれまたギガ盛り子羊。玄界灘。夜は昨日成田で買ってきて、ウイーンの手荷物検査で「なんだこれは?」と言われたサバ寿司と野菜スープ。以前パリでも手荷物検査でサバ寿司を見とがめられたことがあるがX線では何だか分からないのでしょうか?MASA

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

2 Comments on Mangiando Mangiando@Greve in Chianti

  1. しまっち // 2008年10月17日 at 6:42 AM //

    MASA様
    こんにちは。
    美味しそうな写真につられてコメントさせていただきます。つい先日、8日間のイタリア研修を終えて帰国したばかりです。写真にもある白インゲン豆、私もたべてきました。今が旬なのでしょうか?本当においしかったです。白インゲン豆に限らず、イタリアでは何を食べても心から美味しいと思えるものに沢山出合えました。
    研修前にMASA様に教えていただいた「Vecchio Mulino」ですが、残念ながら今回は行くことができませんでした。飛行機に乗継があり、私の荷物が届かないというアクシデントもあり、またガルファニャーナまでの電車の本数が少なくスケジュールの都合上どうしても無理であると判断せざるを得ませんでした。せっかく教えていただいたのに申し訳ございません。また次の機会があれば、その時は絶対行きたいと思います。
    今回の研修ではMASA様の本や、このRotonda Clubを参考に食事する場所を決めたのですが、何処も大変おいしかったです。特にヴェネツィアでのMASA様の最近のお気に入りと書かれていた「Antiche Carampane」はとびきりの美味しさでした。私の目当ての一つであった「モレーケ」にも巡り合え、大満足でした。訪れた各所で様々な食べ物に巡り合え、大変充実した研修でした。
    今後も引き続き、MASA様の著書、RotondaClubをファンとして楽しみにしておりますので、よろしくお願い致します。

  2. しまっち様
    御丁寧なコメント、どうもありがとうございます。またいつか機会があればガルファニャーナまで足を伸ばしてみて下さい。きっといろいろな発見があるかと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。MASA

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: