Portovenere

Portovenere175
Portovenere044
Portovenere066
雨天曇天晴天が一日置きに繰り返される、春目前のフィレンツェ。その間隙を縫って行った先は、リグーリア州のポルトヴェーネレ。

オフシーズンの港にいるのは網を繕う漁師と使用済みダスキンのような猫がぽつん、ぽつんといるのみ。しかしそんな鄙びた空気にひたったのもつかの間。路地裏に一歩足を踏み入れると歓声とともにどどどっと通りを走り抜ける子供達の一群。道ばたにたたずんでいたじいさんが「こっちこいや」とばかりに手招きするので、避難しに入った店はペスト・ジェノヴェーゼ&フォカッチャの手作り工房。ふう、ようやく落ち着いた、と思った瞬間再び子供達の集団が店の前を通過。店のおばさまが「ラガッツィ!!フォカッチャ味見してきなさ〜い」と声をかけるとそれを合図に、子供達がどどどっと殺到。

なのでこちらはやむなくさらに隣の店へ避難。そこで手作りテスタローリ、トロフィエッティ、トゥレネッテ、アンチョビ、無添加ペスト・ジェノヴェーゼなど購入し、さらに帰りがけににラ・スペツィアでファリナータも買う。まるでリグーリアまで買い出しに来たかのような状態でフィレンツェへ戻ると再びしとしと憂鬱な雨。春まであと一息、か。MASA

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1153 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。 2003年度「シチリア美食の王国へ」がイタリア文化向上に貢献した出版物に送られるマルコ・ポーロ賞(イタリア文化会館主宰) 最終候補作品にノミネート 2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属 2011年株式会社オフィス・ロトンダ設立。現在代表取締役 2014年日本初のイタリアの旅と料理をテーマにしたWEBマガジンSAPORITA設立。国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる

Be the first to comment

コメントを残す