SAPORITA NEWS

Osteria Paradiso@Palermoに忘れ物をされた方へ

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

先日訪れたパレルモで●年ぶりに行ったのは昼のみ営業、予約不可、電話無し、のオステリア・パラディーゾ。少々髪が薄くなったクジラひげと二言三言 言葉を交わすと「おお、あのときなんか写真撮ってたお前か」と記憶はまだ鮮明な模様。で、ここから始まる口頭試問。「今日のパスタはコン・ブロッコレッ ティ、タランティーノ、ネロ・ディ・セッピエ、●×△□、@*&%$#???(以下解読不能)」というわけで頼んだのはスパゲッティ・アッラ・マリナー ラ・コン・ポモドーロの小盛り、メッツァ・ポルツィオーネ。

向かいに座った相席の大工風の男は「どっから来た?」「フィレンツェ」「なんで この店知ってる?」「前にも来た」「何喰うんだ?」「そっちこそ何喰うんだ?」と男同士の腹の探り合い。もとい、会話のキャッチボール。敵さんはスパゲッ ティ・コン・ブロッコレッティ・アッル・ザッフェラーノの普通盛り(つまり大盛り)を食べて、モレッティの大瓶ラッパ飲みしてさっさと出て来ました。

続 いて「セコンドはどうする?」とクジラが聞くので「魚じゃ」と答えると「今日の魚はオラータ、スピーゴラ、サラゴ・・・うんぬんかんぬん」。なので頼んだ のはサラゴのアックア・パッツァ。例によってレモンの効いた潮汁乳化ソース、鱗付きでふんわりと蒸し煮した白身プラス、カマ付き。無言でむしゃぶりつく す。やがて手があいたクジラひげが「そういえば、前に来た日本人カップルがお前らの本忘れて置いてったんだよな」という。どうも以前この店に拙著「シチリ ア美食の王国へ」を持って来て忘れてしまったかたがいらっしゃるようです。

そこで告知です。もし本をお忘れになった方が弊ブログをご覧になったならばご連絡下さい。シチリア本そのものはさしあげられませんが代わりの品を差し上げたく思います。ご連絡お待ちしております。

 

Masakatsu Ikeda
About Masakatsu Ikeda (1143 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

2 Comments on Osteria Paradiso@Palermoに忘れ物をされた方へ

  1. あっ!
    私も一昨年オステリア・パラディーゾへ行ったときに、
    『シチリア・美食の王国』を誇らしげに見せられました。
    誰かが忘れて行った本だったのですね~☆
    (私も同じ本を持っているよ~、と会話が弾みました・・)
    ♪初投稿ですが、いつも池田さまの著書を参考にイタリアを旅しています。お世話になっております。

  2. panda様
    初コメントどうもありがとうございます。日本で買われた本が第二の故郷パレルモに根付いたと考えれば、本にしてみれば幸せなのかも?こちらこそご購読、お世話になっております。今後ともコメントなどなど、お待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。MASA

Leave a comment

Your email address will not be published.




error: