SAPORITA NEWS

SIENAにて

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

Siena20101010_93
Siena20101010_412
某月某日、約一年ぶり(最近このパターン多いな)のシエナへ。例年この時期になるとイタリア中あちこち駆け足で出かけることが多くて、長雨の季節、Il Meteoとにらめっこしながらギリギリの日程をシミュレーションする日が続くのだが、幸いにも秋の長雨にはまだ早い模様。この日に出かけたシエナは曇天で肌寒い空模様。バンキ・ディ・ソープラ通りからチッタ通りを流し、気になるレストランを3件ほどロケハン。で、昼に行こうと思ってた店が「予約で一杯です」といわれてがっくり。やむなく、というと語弊があるが、第●候補だったドゥオモ近くの「タヴェルナ・デル・カピターノ」へ約10年ぶりに行く。二人でマレンマーニ(ラヴィオローネ)のラグーとピーチ・アリオーネ。ともに私には麺が固すぎ。セコンドはキアニーナのタルタルとタリアータ・コン・ヴァレリアーナ。タリアータと相性のいいルッコラに変えてのヴァレリアーナ(マーシュ)だが、なんと鉄板に乗って出て来た熱々タリアータに対し、熱に弱いヴァレリアーナは瞬時にしゅんとなり、なんとも哀しい姿になってしまった。大体ヴァレリアーナの根っこ取ってないし。一方こちらは旧市街で見かけた、大胆にもプロシュート・スライサー
の名機ベルケルの上にビオンディ・サンティを乗せるという大胆なディスプレイ。MASASiena20101010_64

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: