SAPORITA NEWS

Chiostro di Bramante@Roma

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

 

「花」を見てから「団子」を楽しもうじゃないか、イタリア人に してみるとそんなところだろうか。花と団子は同じ土俵じゃ戦えないってな感じで、美術館を訪れてもその中ではひと休み出来るところが極端に少ない。教会レベルで見どころの多いローマでは、特に難しく、見学の際には休憩処探しの体力を温存しておかないと食事難民となり悲しい結果に終わる可能性が大だ。しかし今日からはここが熱心な見学者の心の支えになってくれると思う。

そこは、その昔、ひとりの酔った兵士が聖母の絵の胸を突き刺すと血が流れ出たという言い伝えのある地に建てられたサンタ・マリア・デッラ・パーチェ(平和の聖母)教会の中にある。ルネッサンス最盛期にはブラマンテとラファエッロが手を加えたことにより、見学者が絶えない場所だ。入り口にはCHIOSTRO DI BRAMANTE、LE SIBILLE DI RAFFAELLOと書かれているが、教会の扉をおし、チケット売り場へは行かないでCAFETTERIAという矢印に沿って階段を上がっていこう。ルネッサンス様式の回廊が広がり、そこにあるこのモダン内装のカッフェは落ち着いた空間を生み出している。

普通のBARと同じようにレジでオーダーをしてから、席を選べるのだが、回廊の柱のそばの2人席でこそこそしてもよいし、数人でいるときには、突き当りのサロンでソファーを陣取っても良い。何といってもサロンのガラス張りの向こうには、教会の身廊にラファエッロによって描かれたフレスコ画「4人の巫女」が見え、プロセッコ片手に作品を上から眺めるなんていうことが可能だ。

平日は10時から20時営業しており、今なお知る人ぞ知るという感じで、何時でも座るところがあるというところが有難い。

入口やレジ脇にメニューが置かれているのであせらず選べるが、昼はバゲットサンドイッチから、ビストロの名の通りモダンなイタリアンが用意されている。その後もティータイム、アペリティフと幅広く使える。

ちなみに最近はB&Bも始めたようで、同サイトから予約できる。

Chiostro di Bramante
Via Arco della Pace, 5
Roma
Caffetteria/Bistro
tel 06.68809036
定休日なし 10.00/20.00 (週末10.00/21.00)

教会・回廊(地上階)の見学時間は上記と異なるためHPにて要確認。
http://chiostrodelbramante.it

About Megumi Kiriyama (2 Articles)
ローマ南東ワインの産地に96年より在。イタリアの魅力に惚れたり裏切られたりしながらコーディネーターとして活動しています。
Contact: Website

Leave a comment

Your email address will not be published.




CAPTCHA


error: