SAPORITA NEWS

Roberto Bassi再び

Voielloがリニューアルして新登場

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

「極旨パスタ」(世界文化社刊)でも登場いただいた、イタリアを代表するパスタの伝道師ロベルト・バッシ CIBUS会場に光臨。ロベルトの一挙手一投足を見ているだけでパスタ作りとはこんなに楽しいんだ、 とあらためて思わせてくれる希有なキャラクターである。昔懐かし2000年頃のバリラのCMを覚えている人はいるだろうか?スパゲッティを耳元でちぎり、そのアルデンテ加減を耳で聞き分けるという衝撃的な映像がイタリアのお茶の間に流れていた頃、今は無き某料理雑誌の取材でバリラ本社に行き、撮影時にロベルトにそのポーズをお願いしたことがあった。

 

 

昨年の取材時にもロベルトは13年前のことを覚えていて、「あの古いCMネタをいまだに話す日本人はお前ぐらいだ」といってくれた。今回のCIBUSでロベルトはバリラのブースを訪れるゲストのため、リニューアルしたVoielloのSpaghetti Scanalatiを自ら茹でて試食させてくれたばかりでなく、あの名作ポーズまで再び披露してくれたのだ。CMを見たことがない人は下の動画をどうぞ。ちなみに動画の中では「聞こえた?聞こえた?でもホントはバヴェッテじゃやらないけど」といっており、自らがバリラのイコン的存在の一部であることを認識。サービス精神豊かな、偉大なる料理人である。

ちなみに新しくなったVoielloは2014年5月9日〜11日までTaste of Milano、Torino Lingottoなどでプロモーション・イベント開催中。イベント・スケジュールなど詳細はこちらからどうぞ。

[embedplusvideo height=”450″ width=”620″ editlink=”http://bit.ly/1s90DlZ” standard=”http://www.youtube.com/v/gtESO-LOKpo?fs=1″ vars=”ytid=gtESO-LOKpo&width=620&height=450&start=&stop=&rs=w&hd=0&autoplay=0&react=1&chapters=&notes=” id=”ep6277″ /]

 

10352584_10152003074581367_1859847015477151132_n

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: