SAPORITA NEWS

第1回 姑祭り 

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

お祭りの開催地となったアスティ県ロケッタターナロで生まれた 1945年創業のMario Fongo(マリオ フォンゴ)

香りだけでなく栄養価も高い全粒子を使ったグリッシーニが高名で日本でも知られている。そんなマリオフォンゴのもうひとつのヒット作。Le Lingue di Suocera (姑の舌)どこの国でも嫁姑の関係はミステリーゾーンでそこをアイロニックに堂々と商品名にするところ・・そしてなんと今年、第1回目のお祭り ( La Festa Nazionale della Suocera ) にまでしてしまうところが不景気不景気といいながらも遊び心にあふれた国であることに異論はない。

そんなマリオフォンゴの看板娘ソフィアちゃんも当日は熱心にお手伝い。久しぶりに会うソフィアちゃんはびっくりするくらい大きくなっており文字通り看板のモデルとなったのが2歳半だったから4年もの月日が流れたのかと神妙な気持ちになった。そんな姑祭りは2日のお祭り開催期間以後にも協賛した近郊レストランでお姑様を含む家族4人以上で予約するとお姑様の食事が無料になるというサービスを展開するところがイタリアという国のスオーチェラ(姑)に対する愛情が伺える。

*Le Lingue di Suocera(姑の舌)約40cm・・意味合いを要約すると姑の舌は長い=よくしゃべる、噂好き。毒舌、二枚舌などなど日本でも舌のつく熟語にはこういったものがありますよね。。

 

 

Yuca
About Yuca (18 Articles)
FOOD STYLIST 大阪出身。アスティ在住。 フードスタイリストの学校を出てすぐ製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして働く。その後、企業と個人契約。飲食店、イベントのプロデュース。リストランテ、菓子店へのドルチェの卸し、販売、レシピ提供。専門学校でのフードデザイン講師経験あり。現在は、イタリア現地の料理専門学校で非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとして、スローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)
error: