SAPORITA NEWS

イタリアの絶景26 サン・ヴィート・ロ・カポ

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

シチリア州トラーパニ県に属するサン・ヴィート・ロ・カポは、その名(カポ)が示すように、海に突き出した小さな半島である。海からそびえる岩山は風を遮って船を守る。サン・ヴィートの名は、紀元300年頃、ディオクレアティヌス帝の追手から逃れるため、シチリア南部のマザーラから海を渡ってやってきたローマ貴族高官の息子ヴィートに因る。ヴィートは乳母のクレシェンツィアとキリスト教信者で家庭教師であったモデストとともにたどり着いた当地で、キリスト教への改宗を人々に説いた。しかし、人々はそれに従わないばかりか、ヴィートたちを迫害し、村を追い出した。そのしばらく後に突然地滑りが起き、村は土砂に飲み込まれてしまう。これは神の怒りだと考えた村人たちは、22歳で殉教したヴィートを祀る教会を建てた。これがサン・ヴィート・ロ・カポのはじまりである。

サン・ヴィート・ロ・カポはその海の美しさで知られ、夏には多くのバカンス客で賑わう。半島の東側にはヅィンガロ自然保護区があり、道路はもちろん、港もないため、豊かな自然が残されている。岩山方面へ向かうならトレッキングシューズが必要だが、入り江に沿って西へと続く道は平坦でサンダル履きでも問題ない。海岸線の際でのんびりと草を食む一群れの羊にでくわしたら、ゆっくりと静かに近づいてみる。なかの一匹がこちらに気づいたら諦めてそこでストップ。もし一歩でも動けば、臆病な彼らはたちどころに退散してしまうから、その前にシャッターを切る。

DSC06288

About Manami Ikeda (325 Articles)
大学卒業後、出版社に就職。女性誌編集に携わった後、98年に渡伊。以来ずっとフィレンツェ在住。取材とあらばどこにでも行きますが、できれば食と職人仕事に絞りたいというのが本音。趣味は猫と工場見学。
error: