SAPORITA NEWS

あらたな3つ星誕生か?「Michelin Italia 2015」間もなく発表

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

ミシュランのイタリア・レストランガイド「Guida Michelin ITALIA 2015」が2014年11月4日、ミラノで発表されるが、現在イタリアのフード・ジャーナリストたちの間でまことしやかに、いや、いわば既成事実的にささやかれているのが新たなる3つ星レストランの誕生。ここ数年イタリアのレストラン界では、若い世代から新たな3つ星ホルダーが続々と誕生し、飲食業界の景気の悪さに相反して活況を見せている。昨年3つ星に昇格したニコ・ロミートはじめ、近年の3つ星昇格組をあげると以下の通り。

ニコ・ロミート Niko Romito / レアーレ Reale@Castel di Sangro(AQ)

エンリコ・クリッパ Enrico Crippa / アル・ドゥオモ Al Duomo@Alba(CN)

マッシモ・ボットゥーラ Massimo Bottura / オステリア・フランチェスカーナ Osteria Francescana@MODENA(MO)

エンリコ・チェレア Enrico Cerea  / ダ・ヴィットリオ Da Vittorio / Brusaporto(BG)

ハインツ・ベック Heinz Beck / ラ・ペルゴラ La Pergola@Roma(RM)

とほぼ毎年のように3つ星ホルダーが誕生し、エノテカ・ピンキオーリ Enoteca Pinchiorri@Firenze(FI)、レ・カランドレ Le Calandre@Rubano(PD)、ダル・ペスカトーレ Dal Pescatore@Canneto sul’Oglio(MN)とあわせると2014年現在史上最多8件の3つ星レストランが存在している。

2つ星はというと、2014年現在40件。新たな3つ星が誕生するとしたらこの中から出ることに間違いは無いが、同じ2つ星とはいえすでにイタリア料理界では名誉横綱的シェフもいれば若手も、さらにはDon Alfonso、Al Sorrisoといった降格組もいる。今更サドレルやヴィッサーニ、アイモ・エ・ナディアといった名誉横綱に3つ星を授けることはまずありえないだろうから出るとしたら中堅、若手からということになるが、ちなみに昨年2つ星に昇格した注目シェフは3人いた。

エンリコ・バルトリーニ Enrico Bartolini / Devero@Cavenago di Brianza(MB)

ステファノ・バイオッコ Stefano Baiocco / Villa Feltrinelli)@Gargnano(BS)

ヴィンチェンツォ・カンディアーノ Vincenzo Candiano  / Locanda Don Serafino@Ragusa(RG)

そして名実ともにイタリアにおけるトップ・シェフと評される2つ星ホルダーにはカルロ・クラッコ Carlo Cracco、ジャンカルロ・ペルベッリーニGiancarlo Perbellini、ダヴィデ・スカヴィン Davide Scavin、マウロ・ウリアッシ Mauro Uliassi、ジェンナーロ・エスポージト Gennaro Esposito、チッチョ・スルターノ Ciccio Sultano、モレーノ・チェドローニ Moreno Cedroniらがいるが、「おそらく」という鍵括弧つきで3つ星昇格がささやかえれているのが写真の人物、イタリア料理界一の巨漢ともいわれる、北イタリア、オルタ湖にあるヴィッラ・クレスピのシェフ、アントニオ・カンナヴァッチュオーロAntonio Cannavacciuolo。噂が真実となるかどうかは間もなく明らかになる。

 

匡克 池田
About 匡克 池田 (1145 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: