SAPORITA NEWS

PROGETTO EHIMEの「とうおんまるごと見本市」

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

 

愛媛県東温市政誕生10周年記念イベントとして【とうおんまるごと見本市】がさる2014年9月27、28日の2日間にわたり開催されました。

「Locanda del Cuore」の青江 博 氏を中心にプロジェクトえひめ実行委員会のメンバーの県内イタリアンシェフたちのサポートの中、【PROGETTO EHIME〜愛媛イタリア化計画〜】のPRブースをイベントメインブースとして出店。

地元生産者にイタリアから青江氏自ら持ち帰った種で作ったイタリア野菜を用いたイタリア総菜各種(パプリカはペペロナータ、ズッキーニ、丸茄子はグリルしてマリネ、サンマルツァーノ種トマトはドライトマトオイル漬けに…)

パスタ、パニーノ、ビスコッティ、カフェディオルツォを販売。イタリアキッチン雑貨の魅力をフィレンツェの老舗キッチン雑貨店「ANNIBALI CHITI」の協力の中、日本未発売のモルタイオをはじめとした調理用品をこの日のために直輸入し、会場のご来場者の方に手にとっていただき、使い方を紹介、販売するなど、この地にいながらイタリアの食文化が満喫できる雰囲気が、お祭りに華を添えていました。

愛媛という地にイタリアとの同じ馴染みを感じ、はたらきがけをする青江氏曰く「野菜は現地イタリアとは同じ食材であれど、風土、気候が全く同じものではないため、多少の違いはあれど、イタリアの野菜のカタチをしている中に愛媛の土地ならではのオリジナルな味わいになる。それを個々にイタリアで学んだ調理技術を駆使することにより、よりイタリアの豊かな食、味わいに近づけられる楽しみに拡がり、愛媛イタリア食文化につながる…」と。同ブースでは東温市の麦の生産の第一人者「ジェイウィング・ファーム社」牧氏が、日本一の生産量を誇るはだか麦を自ら深煎り焙煎ローストした商品「麦の香」を使用したノンカフェイン麦芽飲料カフェディオルツォも販売。コーヒーに好き、苦手な方も、カフェインを摂取できない妊婦さんでもカラダに良い飲み物してイタリアでも認知された飲み物としてあわせて紹介。

パスタでは隣のブースに東温市をハーブの街に…と農家 渡部さんが発起人となり活動されている「里山シニョーラ」のみなさんがつくった新鮮なバジリコをジェノヴァの食の定番、モルタイオですりおろしたペーストジェノベーゼにしてBarilla社のフジッリを使用し茹で和えて提供していました、香りがとても芳醇でバジリコの匂いに誘われて列が出来てました。

レストラン等ではよく見かけるものの家庭ではまだまだ浸透してないバジリコ料理ですが、作り方を熱心に聞く料理好きの方や、主婦の方も。今回のイベントをきっかけに自分達の身近でこんなイタリア食材が作られてるんだ…と知って頂けただけでもPROGETTO EHIMEの活動としては大きな前進になったように思います。

更に里山シニョーラではこのバジリコを使って青江 氏のアドバイスの下、寒さに弱いバジリコを冬場でも美味しく食べてもらえるようにと乾燥させドライバジリコを商品化販売もスタートしました。

あと1年でどこまで愛媛をイタリアに近づけれるか…
これからもPROGETTO EHIMEの活動に、楽しみで目が離せません。

 今回参加、
「PROGETTO EHIME」PR
参加レストラン
店舗
「Locanda del cuore」東温市
「Fortuna」松山市
「FLOR」松山市
「Caccia」松山市
「Blue marble」松山市
個人出店
「Trattoria Firenze」東温市
「Otto」東温市
error: