SAPORITA NEWS

CANTINA ISOLAで1日バイト!!

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

ミラノの中華街のど真ん中にCANTINA ISOLAという118年の歴史を持つエノテカがあります。

僕はここをソムリエの林さんから教えていただいて訪れてから、その場と集まる人達の雰囲気に惚れてしまって、以来約3ヶ月ほど平日ほぼ毎日通うようになりました。ある日オーナーのルカさんが「ゲンキ!!今度この通りでフェスタがあるんだけど働く?」と声をかけて下さり、年に一度前の通りで開かれるOTTOBRE FESTAの日、ここで1日働けることになりました。

IMG_4116

10月12日朝、雨の予報をはね除けて太陽が出てくれたことに感謝しながらISOLAに向かうと、沢山の人達がフェスタの準備を始めていました。この日僕が任されたのは雑務一般。主に掃いたり捨てたり運んだり。着いて早々ワインを運び会場設営をして、これから来るだろう人達に備えます。

右手前からオーナーの父ジャンニさん、ジョルジョさん、後ろ向いてしまっていますがティナさん

IMG_4120 IMG_4123 IMG_4122

準備が終わって少しして段々人が通りを歩き始め、ルカさん(中央写真の赤いジャケット)の知り合いが集まってきました。今回3つのブースではそれぞれGAGGINOとMARINA COPPI、ADALIAのワイナリーのワインを出すことにしたようです。IMG_4130

お隣さんは干しポルチーニ!!ちょっと買いたかったけどそこまでの時間は無い。T_T

IMG_4139

大量にブルスケッタを作らなければならない裏方のマイケルとニコルは勇ましく。

IMG_4151    IMG_4147 

だんだんと人が増してくる通りは気付けば川の様。ゆっくり飲みたい人や常連さんは中で思い思いのグラスを頼んで傾けます。

僕はこの間、付近を掃いてからゴミと空きボトルを捨て、新しいボトルを補充し、ゴミ袋を交換してグラスを回収するというただそれだけに没頭。(写真ばかりとっていた訳じゃないですよ〜w)

書くとたったそれだけなのに、人がもの凄い多いため常に外と内とをグルグルグルグル・・・

いつも楽しい場を提供してもらっている時には気付けなかった内側の大変さ。しかし動き回っている時に「CIAO!!GENKI〜」と声を掛けてくれる知り合いたちの声は温かくて、まるでなんだか家でパーティーでもしている様な気分にさせてくれました。

(右下写真カウンター奥、中国人初のソムリエ龍さん)IMG_4159    IMG_4148

閉店時間の22時を回り満足げに寛ぐジャンニ

IMG_4161

お客が全員ほろ酔いで帰った後、持ち回り箇所おのおのキレイに掃除をして終わった!!と思ったらルカがボトルを持ち出して来て「さあ飲もう!!」と(笑)

IMG_4162

開けてくれたとびきりのロゼ片手に、今日一日の健闘を皆で讃え合ったのでした。

IMG_4164

帰り際、ティナさんの羽織ったロングジャケットがとっても綺麗だったので「写真撮っていい?」と聞くとちょっと恥ずかしそうに、でもしっかりとポーズをとって1枚撮らせてくれました。

フランスで買ったというこのロングジャケット。チャーミングなティナさんにほんとにぴったりです。

この1日で彼らの持つ温かいハートと訪れる人の優しさをより強く、近く感じて、もっとISOLAが好きになってしまいました。

もしミラノに訪れることがあれば、是非一度夕食前に訪れてみて下さい。きっと存分に素晴しいイタリアを感じられると思います。

次回はSALONE DEL GUSTO。トリノで2年に一度開かれる食の祭典に行って来た様子をお届けします。(200枚近く撮ってしまったのでどうしたものか・・・)

お楽しみに!!

Genki Takayama
About Genki Takayama (7 Articles)
1995年5月生まれ19歳 高校2年の夏に訪れた際に見たイタリアの田舎の豊かさに衝撃を受け、イタリアワインを中心としたイタリアの田舎に関わるような仕事に就きたいと高校を卒業後渡伊。 現在、ミラノの語学学校に通う。
Contact: Facebook
error: