SAPORITA NEWS

カンパーニア・インヴェージョン!! ミシュラン・イタリア2015最新事情3ナポリ

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

単に星の数だけで比較するならば、最多星付きレストランを要するのはミラノでもローマでもなくナポリだ。2015年版では2つ星への昇格1件、1つ星への昇格3件を含む合計4件、さらにRavelloから1つ星を獲得したIla Flauto di Panを含めれば一気に5つも星の数を増やしたことになり、実に20件がナポリおよびソレントを含むその近郊に集中している。隣のサレルノ10件をあわせれば合計30件。アマルフィ海岸はイタリア一の美食ゾーン、とはこれまで感覚的に女性誌などでよくいわれてきたことだが今回数字でもあらためて証明されたことになる。

特にヴェスヴィオ近郊BruscianoにあるTaverna Estia(写真)は2つ星に昇格。Don Alfonso、Torre del Saracino、Quattro Passiといった南イタリアを代表する名店と肩を並べることになったが、シェフFrancesco Spositoは2008年にミシュラン1つ星、2010年にはGambero Rossoの最注目シェフ「Emergente」を獲得。2012年にはEspressoの最優秀若手シェフにも選ばれ今回は満を持しての2つ星シェフとなり、南イタリアで最も注目されるシェフのひとりとなった。

 

Campania

匡克 池田
About 匡克 池田 (1161 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: