SAPORITA NEWS

Identita Golose間もなく開幕

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

来たる2015年2月8〜10日の3日間、ミラノで現代イタリア料理のコンヴェンション「イデンティタ・ゴローゼIdentita Golose」が行われます。これはわたしの敬愛するジャーナリスト、パオロ・マルキが主宰するイタリアで唯一無二のアルタ・ガストロノミア、つまりオート・キュイジーヌのイベントで回を重ねて今年で第11回。今年は「Nurtire la pianeta, Energia 」をテーマにしたミラノ万博が開催されると同時に、2014年度オリーヴオイルの深刻な被害、ストリートフードのヒートアップ、ローコストフード、深刻な不況などなどアルタ・ガストロノミアの世界にとっては逆風ばかりの2015年ですが、それでも料理の世界は進化をとめるわけにはいかない。料理の進化はイタリア全体のアイデンディティであり、歩みを止めることは自らの存在意義を否定することになるからです。TV番組でもおなじみのコワモテ・シェフ&現役ラグビー選手であるルビーノはこういいます。

Chi lotta, puo perdere. Chi no lottta ha gia’ perso

闘うからには負けることもある。しかし闘わなければすでに負けである。

2015年イタリア・レストラン界のトレンドを俯瞰する一大イベント、入場券の発売もすでに開始されていますので詳しくはこちらから。

http://www.identitagolose.it

カルロ・クラッコ、アントニオ・カンナヴァッチュオロ、コッラード・アッセンツァ、ニコ・ロミート、ピノ・クッタイア、エンリコ・クリッパ、ジャンカルロ・ペルベッリーニ、ダヴィデ・スカビン、マッシモ・ボットゥーラらが登場するプログラムの全容はこちら。ちなみに最優秀若手シェフにはブルガリ@東京のルカ・ファンティンが選ばれました。マルケージ、カルロ・クラッコ、ハインツ・ベックの下で腕を磨いたルカ・ファンティンが東京にいながらにしてミラノのIdentitaで表彰されるのはある意味日本のイタリア料理界にとってもエポック・メイキングなできごとです。

 

匡克 池田
About 匡克 池田 (1167 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: