SAPORITA NEWS

マルコ・スタービレ、Jeunes Restaurateurs d’Europe会長に就任

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

おそらくは現在のフィレンツェを代表するクリエイティヴ系トップシェフである「リストランテ・オーラ・ダーリア Ristonrate Ora d’Aria」のマルコ・スタービレがこのたびJeunes Restaurateurs d’Europe会長に就任した。JREとも呼ばれるこの協会にはヨーロッパ13ケ国、23才から37才までヨーロッパの若手料理人合計332人が加入し、かつてはセニガッリアのミシュラン2つ星「マドンニーナ・デル・ペスカトーレ Madonnina del Pescatore」のシェフであり、イタリアを代表する魚介料理の名手モレーノ・チェドローニも会長をつとめていたことがある。

またスタービレは2012年の来日時、シャングリ・ラ ホテル東京の「ピヤチェーレ」でシェフ、パオロ・ペロージとともに料理イベントを行ったこと、覚えている方もいるかもしれない。

「2008年にこの協会に加入して以来、プロの料理人として成熟するのにいろいろと助けてもらった。シェフとして、経営者としてあるべき姿とは日々の仕事に没頭することであり、テレビに出てシェフとしてふるまうことではない。」とスタービレは就任のコメントを残し、あえて名は伏せるが一部トップシェフがTVの世界で極端にデフォルメされている現状を憂う姿勢を見せた。

また、5月から開催されるミラノ万博では24人のイタリア人料理人とヨーロッパ各国からの料理人11人がチームを組んでCasa JEUNES RESTAURATEURS D’EUROPEを運営し、1200人の子供を招待して無料で食事を提供するという。ミラノ万博視察予定がある方はこちらも要注目。

匡克 池田
About 匡克 池田 (1145 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: