SAPORITA NEWS

Barbera National Day

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

ピエモンテ州 アスティにあるコスティリオーレ ダスティのお城にてEXPO MILANO 関連イベントのプレス向け記者会見が行われた。

 コスティリオーレ ダスティ城内 にあるピエモンテ州政府認定イタリア料理学校 ICIF ITALIA Italian Culinary Instituto For Foreigners)が、 EXPO MILANOで監修する7ヵ国(メキシコ、オランダ、イスラエル、アンゴラ、アルゼンチン、コロンビア、バハレーン)のEXPO会場にてそれぞれの国の伝統料理とピエモンテ州を代表する赤ワイン土着品種の一つであるバルベーラの融合が楽しめるという。バルベーラは透明感のあるルビーレッド色にしっかりとした酸が特徴のワイン。主張しすぎず食事にも合わせやすい。

毎年、この時期には、ピエモンテ州アスティ近郊 にてBarbera d’ASTIの試飲会、品評会が行われていた。そこへ、ミラノ国際食博覧会とコラボレーションすることが決定し、今年からは大々的にこの一連のバルベーラ試飲会イベントをバルベーラナショナルディと命名し今後も関連イベントが6月、7月、9月、10月と開催されていくことが決定した。ピエモンテ州では、ランゲ・ロエロ、モンフェッラートのぶどう畑の景観が昨年6月にユネスコ世界遺産に登録され、名実ともにその地位を不動のものにしたのは言うまでもない。ますますピエモンテ州のワイン業界からも目が離せない。

 

Yuca
About Yuca (20 Articles)
FOOD STYLIST 大阪出身。アスティ在住。 イタリア料理留学後、フードスタイリストの学校を卒業し、製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして働く。その後、企業と個人契約。飲食店、イベントのプロデュース。リストランテ、菓子店へのドルチェの卸し、販売、レシピ提供。専門学校でのフードデザイン講師経験あり。現在は、イタリア現地の料理専門学校で非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとして、スローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)
error: