SAPORITA NEWS

イタリア勢躍進のWold 50 Best Restaurant 2016

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

昨日ニューヨークのチプリアーニ・ウォール・ストリートで行われたWorld 50 Best Restaurant 2016の発表会でモデナの「オステリア・フランチェスカーナ Osteria Francescana」が初の世界第1位に選ばれたことはすでに書いたがイタリア勢に関してさらなる詳細を。今回イタリア史上初の第1位に輝いた「オステリア・フランチェスカーナ Osteria Francescana」は2015年度での世界第2位、今年はおそらく世界一をとるのではとイタリアのフード・ジャーナリストたちの間では希望に似た推測がすでに流れていた。イタリア国内ではすでにミシュラン・イタリア三ツ星、Gambero Rossoの料理部門最高得点、Guida Espresso史上初の20点満点、経済誌Il Sole 24が選ぶ年間最優秀シェフ賞受賞と、ありとあらゆるタイトルを獲得。足りないのはWorld 50 Best Restaurant 世界一の座だけであった。ガストロノミーに対するエネルギッシュな活動のみならず、昨年のミラノ万博でのフード・ロスと貧困を一度に解決するレフェットリオへのとりくみなど食を通じた啓蒙活動が今回世界一の評価へとつながったのではないだろうか。2016年度の世界ランキングTOP10は以下の通り。

第1位  Osteria Francescana (Modena, ITALIA)
第2位  El Celler de Can Roca (Girona, SPAIN)
第3位  Eleven Madison Park (NY, USA)
第4位  Central (Lima, PERU)
第5位  NOMA (Copenhage, DENMARK)
第6位  Mirazur (Menton, FRANCE)
第7位  Mugaritz (San Sebastian, SPAIN)
第8位  NARISAWA (Tokyo, JAPAN)
第9位 Steirereck (Vienna,AUSTORIA)
第10位  Asador Etxebarri (Axpe,SPAIN)

ちなみに第1回からの過去の世界一受賞レストランは以下の通り。

2002    Spain elBulli
2003    United States The French Laundry
2004    United States The French Laundry
2005    United Kingdom The Fat Duck
2006    Spain elBulli
2007    Spain elBulli
2008    Spain elBulli
2009    Spain elBulli
2010    Denmark Noma
2011     Denmark Noma
2012    Denmark Noma
2013    Spain El Celler de Can Roca
2014    Denmark Noma
2015    Spain El Celler de Can Roca
2016    Italy Osteria Francescana

イタリア勢はというと50以内には全4件がランクインしており、100位以内にはさらに2件がランクイン。ちなみに第86位の「オット・エ・メッツォ・ボンバーナ」は香港にあるが、イタリア国外で唯一のミシュラン3つ星を持つイタリア人シェフ、ウンベルト・ボンバーナのレストラン。

第17位  Piazza Duomo (Alba) Chef, Enrico Crippa
第39位  Le Calandre (Rubano) Chef, Massimiliano Alajmo
第46位  Combal Zero (Rivoli) Chef, Davide Scabin
第84位  Reale (Castel de Sangro) Chef, Niko Romito
第86位  8 1/2 Otto e Mezzo Bombana (Hong Kong) Chef, Umberto Bombana

同じくミシュラン3つ星のエンリコ・クリッパは昨年の27位から順位を10もあげて17位と大躍進。マッシミリアーノ・ライモは昨年の34位から39位とやや後退。注目すべきは46位と三度目の50位内ランクインを果たしたダヴィデ・スカビン。100位内にランクインしたイタリア人シェフはダヴィデ・スカビン以外、ボンバーナを含め全員がミシュラン3つ星ホルダー。そればかりかスカビンは2016年度版でミシュラン2つ星から1つ星に降格、イタリア中を騒がせた人物だ。World 50 Best Restaurant に関していえばスカビンは2007年に初登場46位、2008年には圏外だったが2009年には42位とBest 50に復帰。2010、2011は最高位28位にまでランクアップした後2012年に再度圏外。2013年には40位と復活、しかし2014年は51位、2015年は65位。そして今回2016年では3度目のBest 50復活を果たした。スカビン本人も「3度目の復活ランクインはBest 50史上、わたしが初めてだろう」と語っている。

一方ボットゥーラは受賞直後イタリアの三色旗を身にまとい、こうコメントした。「イタリアには誇るべきものが3つある。サッカー、ローマ法王、そして料理だ」。現ローマ法王フランチェスコは、ボットゥーラともにレフェットリオに取り組んでおり、敬虔なカトリック教徒として食と法王に対する感謝の念がボットゥーラのコメントから伺える。

以下はYou Tubeでのボットゥーラのコメントからいくつか。受賞後レストランに電話したところ、スタッフが大騒ぎしていて深夜2時に警察が駆けつけたとのこと。スタッフは警察に向って「うちのレストランが世界一になったの知らないんですか?」と告げると、「えー、本当か!!!」と警察もスタッフとともに祝福したそうな。


こちらは受賞直後、駐米イタリア大使からの祝福の電話に応えるボットゥーラ。2017年授賞式開催地のオーストラリアはじめ、ガストロノミーのトップを走る国は政治レベルで自国のガストロノミーを支援、主導しているのだ。

匡克 池田
About 匡克 池田 (1161 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: