SAPORITA NEWS

母なる大地!サローネ デル グスト 2016  

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

 

スローフード協会が主催する 2年に1度の食の祭典 サローネ デル グスト。今年はスローフードの前進アルチゴーラが誕生して30年、このイベント サローネデルグストが開催されて20年という記念すべき年である。5日間 天候にも恵まれ大盛況で幕を閉じた。

そこで新しい試みとして、前回まで行われていた屋内見本市会場ではなく、屋外で開催されたこと。改めてトリノの壮麗さを肌で感じる。ポー川のほとりに建つヴァレンティーノ城を含むヴァレンティーノ公園から中世市街地区までブースが軒を連ねる。ワインの街を誇るピエモンテ州!800種類以上の試飲ができる大規模なエノテカを世界遺産にも認定されている王宮内に贅沢に設置。ストイックな試飲会だけに終わらず、ワインという魅惑の飲み物をスローに、そして優雅に心ゆくまで楽しめる場所も提供された。席に着くと、どこからともなくグリッシーニを笑顔とともに届けてくれる といった粋な計らいも。その他、セミナーや国際会議、料理教室などは屋外以外にスローフード食科学大学内や、去年までの開催地トリノ リンゴット 見本市会場等でも行われた。

スローフード協会といえば、食品の画一化に危機を感じ、歴史と郷土性のある小規模な生産者が失われていくのを回避する為、カタツムリをシンボルとし、presidiare という動詞の「守る」または「救済する」という意味から命名された presidio (プレシーディオ)という保護品目を紹介、推奨している。今年は、王宮まで続くトリノのメインストリート Via Roma 一帯にプレシーディオに認定された食材がずらりと並んだ。それは圧巻で5日のうち3日通ってもまだ足りない。各生産者さんと直接 会話ができるとても良いチャンスで、もう既に2年後が待ち遠しい。

 

 

Yuca
About Yuca (20 Articles)
FOOD STYLIST 大阪出身。アスティ在住。 イタリア料理留学後、フードスタイリストの学校を卒業し、製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして働く。その後、企業と個人契約。飲食店、イベントのプロデュース。リストランテ、菓子店へのドルチェの卸し、販売、レシピ提供。専門学校でのフードデザイン講師経験あり。現在は、イタリア現地の料理専門学校で非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとして、スローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)
error: