SAPORITA NEWS

La Cucina del Friuli ¥6,000

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超
BK0039

La Cucina del Friuli ¥6,000  (BK0039)

定価(税込)
¥6,000
販売価格(税込)
¥6,000
在庫状態 : 在庫有り

2017年1月発売、Newton Compton Editoriの新刊はこれまた珍しいフリウリ料理のレシピ集で、しかも500点掲載。一般的にフリウリ料理は南はスロヴェニアやクロアチアなどアドリア海沿岸諸国の影響、北東部はオーストリア・ハプスブルクなどの中央ヨーロッパの影響をうけた「ミッテル・エウローパ料理」だと言われています。日本ではフリウリ料理について解説している本はほとんどありませんが、それはイタリアでも同じこと。マイナーな郷土料理集にスポットライトをあてるのがNewton Compton Editoriの真骨頂です。本書ではまず代表的な食材および料理としてプロシュット・サン・ダニエレ、モンタジオ、チャルソンス、ムゼットをあげていますが、さてその先は?Polenta料理が多いのも特徴の一つですが、Iota、Gubanaなど濃厚郷土料理、郷土菓子も登場します。最果ての地に思いを飛ばし、アームチェアートラヴェリングを楽しみつつ読みたい一冊。

版型:250×173(mm) 699g 1C 4C 333P ハードカバー イタリア語 Newton Compton Editori刊

数量




カートはこちら

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)

Tips!! イタリアからの送料っていくらですか?

最終的な送料はカート清算時に自動計算されますが、まとめ買いの際は送料がぐっとお安くなる時があります。スタッフが丁寧に対応させていただきますので、まずは以下のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

Masakatsu Ikeda
About Masakatsu Ikeda (1148 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: