SAPORITA NEWS

有料コンテンツPhoto Bookシチリア・サリーナ島(無料公開)

有料コンテンツのお申し込みはこちらから
イタリア料理のストックフォト10,000点超

シチリア北方にうかぶエオリエ諸島はユネスコの世界自然遺産に認定されているが、豊かな自然と美しい風景がなによりの特徴だ。エオリエ諸島の中ではリーパリ島に次いで二番目に大きく、標高962mのフェルチ山を要する高低差の激しい島だ。フェルチ山頂に登れば、フィリクーディ島を眼下に見下ろすスペクタルな光景に出会える。

島の名物はカッペリ、つまりケイパーだ。島では名物のカッペリを栽培するカッペリ畑が延々と続き、同じシチリアのパンテッレリア産同様、イタリアでも珍重されている。サリーナ島は多くのイタリア映画に登場したことでも知られ、有名なのは「イル・ポスティーノ」だろう。フィリップ・ノワレ演じる詩人パブル・ネルーダが暮らした家や、マッシモ・トロイージが波の音を録音したポッラーラの浜辺などカルト的な聖地も多い。ジャンニ・モレッティ監督のオムニバス映画「親愛なる日記」にもサリーナ島の塩田が登場するが、実はこの塩田のそばには同じ映画監督のタヴィアーニ兄弟の別荘があり、この辺りを歩いていて2人に遭遇したことがある。

南イタリアはどこも独特の香りに満ちているが、この島の香りと言えばやはりカッペリだろう。地中海の蘭とも呼ばれるカッペリは早朝に花開き、昼にはしぼんでしまう。美しいカッペリの群生を見るなら早朝に限るそしてそのつぼみの塩漬を使ったさまざまな島の料理はきっと生涯記憶に残る、忘れられない味と香りに満ちている。

続きを読むには?有料コンテンツのお申し込みはこちらから

匡克 池田
About 匡克 池田 (1161 Articles)
1967年東京生まれ。イタリア国立ジャーナリスト協会会員、フォトジャーナリスト。日本で出版社勤務後独立、1998年よりフィレンツェ在住。「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「フィレンツェ美食散歩」「伝説のトラットリア、ガルガのクチーナ・エスプレッサ」など著書多数。2011年に池田愛美と株式会社オフィス・ロトンダ設立。国際料理コンテスト「Girotonno2014」「Cous Cous Fest2014」で日本人初の審査員となる。 http://www.office-rotonda.jp https://www.facebook.com/ikedamasa
error: