サンペレグリノ・ヤングシェフ前夜祭

2018年5月12日よりミラノにて開催される「サンペレグリノ・ヤングシェフ」前夜祭。会場となったのはカルロ・クラッコがシェフをつとめることで話題のテーマレストラン「ガレージ・イタリア」。オープニング・セレモニーも兼ねたカクテル・パーティ会場にはミシュランの星合計100を超えるスターシェフが一堂に集結。昨年は審査委員長、今年はホスト役を務めるカルロ・クラッコ。スピーチの最中に集まってきたのは今年の審査員を務めるアニー・フィオルデ@Enoteca Pinchiorri、ヴィルジリオ・マルティネス@El Central、アナ・ロス、マルガリータ・フォレスら。コーチ役となるメンター勢もまた豪華でルカ・ファンティン@Bvlgari Il Ristorante Luca Fantin、ウンベルト・ボンバーナ@8 1/2 Bombana、アンソニー・ジェノヴェーゼ@Il Pagliaccio、オリオル・カストロ@Disfrutarなどなど。日本代表藤尾康浩@La Cimeが挑む本戦は明日から。引き続きSAPORITAでレポートします。

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1155 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。 2003年度「シチリア美食の王国へ」がイタリア文化向上に貢献した出版物に送られるマルコ・ポーロ賞(イタリア文化会館主宰) 最終候補作品にノミネート 2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属 2011年株式会社オフィス・ロトンダ設立。現在代表取締役 2014年日本初のイタリアの旅と料理をテーマにしたWEBマガジンSAPORITA設立。国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる

Be the first to comment

コメントを残す