SAPORITA NEWS

Articles by Manami Ikeda

About Manami Ikeda (323 Articles)
大学卒業後、出版社に就職。女性誌編集に携わった後、98年に渡伊。以来ずっとフィレンツェ在住。取材とあらばどこにでも行きますが、できれば食と職人仕事に絞りたいというのが本音。趣味は猫と工場見学。

反レストランガイド論争についての考察

2014年8月5日

食ジャーナリストのDavide Paoliniが主宰するサイトGastronautaで 近頃盛り上がった話題が「反レストランガイド」。Luca Vercelloniというグアルティエロ・マルケージの弟子で食のマーケティングを生業とし、ガストロノミアについての著作(「Viaggio intorno a... [続きを読む]

伝統を守り発展を目指すPremiate Trattorie Italiane

2014年7月16日

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の社長、エウジェニオ・アルファンデリはいつも、「老舗はその地位に安穏としていてはいけない。歴史の重みを感じながらも常に変革していかなければすぐに廃れてしまう」と言う。およそ400年間、何度も存亡の危機に遭いながらも途切れることなく存在し続けてきた薬局が、1... [続きを読む]

第3回パスタ世界選手権開催by Academia Barilla @ Parma

2014年7月8日

去る6月12、13日、パルマのアカデミア・バリラでパスタ世界選手権が開催された。今年で3回目、世界23カ国から27名の料理人が参加した。出場者のほとんどは外国で活躍するイタリア人で、外国人はほんのわずか。一昨年開催された第一回では、日本人の山田剛嗣さんが並みいるイタリア人ライバルをおさえて見事に優勝... [続きを読む]

日本の食品をもっともっと世界に!

2014年7月6日

  イタリアでも最近は、Wagyuについて語るイタリア人が増えている。折からのユーロ高で日本への観光旅行がちょっと身近になり、日本で食べたあの「とろけるように柔らかい」牛肉をもう一度食べたいというのである。特にKobe-beefの名の浸透ぶりが著しい。Wagyu=Kobe-beefと思って... [続きを読む]

畑に生きる料理人ジョルジョーネ、待望の新刊

2014年7月4日

料理専門のTV局ガンベロ・ロッソ・チャンネルで大人気の料理人ジョルジョ・バルキエージ、通称ジョルジョーネのレシピブック「Giorgione orto e cucina」がこのほど発売された。7月1日にフィレンツェの書店で開かれたサイン会はすこぶる盛況、若者から年配まで幅広い世代に人気があることを示し... [続きを読む]

Tenuta Carretta@Piobesi d’Alba, Piemonte

2014年6月28日

去る6月6日、アルバのPalazzo Banca d’Alba(アルバ銀行会館)で行われた第一回目FWD food, wine & design開会記者会見で、テヌータ・カレッタのオーナー、フランコ・ミロッリオはこう語った。「経済危機のなか、イタリアはmade in Italyという称号でな... [続きを読む]

第1回FWD, food, wine & design@Alba

2014年6月28日

フィレンツェは、キャンティ・クラシコ協会のオーガナイズによるワイン関係のイベントが多い。プロ向けのアンテ・プリマ(試飲会)もあるが、同時に一般人向けのイベントにも熱心で無料試飲を柱としたさまざまな催し物が開催される。しかしそのなかには、これはちょっとと首を傾げるようなものもあって、たとえば、ワイン&... [続きを読む]

マエストロ・マルケージの新たなるプロジェクト

2014年6月27日

ヌオヴァ・クチーナ・イタリアーナの父、グアルティエロ・マルケージは、80歳を超えてなお精力的に活動を続けている。ただし、料理人としてではなく、若い世代を牽引するマエストロとして、そして、イタリア料理の一時代を築いた生きたアイコンとしてである。料理人の枠を超え、すでに一つのキャラクターと化しているが、... [続きを読む]

サラミ&生ハム祭りSalumi da Re開催@Polesine Parmense(PARMA)

2014年4月17日

4月12日から14日までの3日間、サラミ&生ハムのイベントSalumi da Re第一回が開催された。 北はトリエステから南はカラブリアまで、サルーミ(サラミやハムなど加工肉食品)の生産者が集まり、会場となった農園レストランAntica Corte Pallavicinaの門から建物までのアプローチ... [続きを読む]

第9回TASTE@Firenze、今年は8日〜10日開催

2014年3月9日

2006年から始まった一般消費者向け食の祭典TASTEは今年で9回目を迎えた。 メイン会場はフィレンツェ中心地を囲む環状道路、つまり古のフィレンツェの街を囲っていた城壁のすぐ外、プラート門そばの旧駅舎レオポルダで、それは第一回の時から変わっていないが、年を追うごとに出展者数も来場者数も増え、最近は会... [続きを読む]

Amblé@Firenze

2014年3月7日

古い街並から古い店がどんどん消え、グローバルなメガファッションの 店ばかりになっていくフィレンツェ。それに合わせるかのように増えているのがパニーノの店だ。なかには、’inoのような吟味した食材をオリジナルな組み合わせで食べさせる店もあるが、大部分は観光客目当てのbite & go、手っ取り早... [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ01からすみのスパゲッティ(Spaghetti alla bottarga・無料配信)

2014年3月1日

からすみを先にすりおろしておけば、きっちり5分でできあがるソース。 なので、パスタも5分でゆで上がる細めのスパゲッティを。 決めてはソースの乳化具合。とろりとクリーミーな状態にするには、 “すり混ぜ”作業を真剣に。加える水分の加減も最初は難しいけれど、 慣れればこれほどラクにおいしくできるソースもな... [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ02辛いトマトソースのスパゲッティ(Spaghetthi alla Vigliacca・無料配信)

2014年2月28日

フィレンツェのトラットリアでは、唐辛子とにんにくを効かせた トマトソースのスパゲッティ、「スパゲッティ・アッラ・カレッティエラ」を よく見かける。お店によって、辛さやにんにくの効かせ具合はさまざまで、 ガルガではトマトソースのフレッシュさと唐辛子のきりっとした辛さが際立つ。 にんにくはあくまでも両者... [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ03ヴォンゴレのスパゲッティ(Spaghetti alle vongole・無料配信)

2014年2月27日

  ガルガのヴォンゴレ・スパゲッティは、世間一般的な作り方に則っている。 しかし、決めては最後に加える小麦粉まぶしのバター。 ソースにこくととろみを加える隠し球だ。 この隠し球、クラシックなトラットリアではまだまだ現役で、 ちょっと深みが足りないかな、と思う時の救世主でもある。 (材料・1... [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ04ミートソースのマルタリアーティ・エリオおじさん風(Maltagliati al Zio Elio・無料配信)

2014年2月26日

「エリオおじさん風」と名づけられたミートソースは、 ガルガでは例外的に長時間煮込むタイプ。 しかし、ハーブやスパイスを極限まで省き、 牛肉と香味野菜の旨味を赤ワインとトマトでバックアップした ストレートな味わいは、新鮮なインパクトを与える。 つまるところ、素材勝負なのだ、と。 (材料・1人分) マル... [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ05アーティチョークのスパゲッティ(Spaghetti ai Carciofi)

2014年2月25日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ06仔牛とズッキーニのタリエリーニ、アルフィオおじさん風(Taglierini al Zio Alfio)

2014年2月24日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ07柑橘クリームのタリエリーニ、イル・マニフィコ風(Taglierini al Magnifico)

2014年2月23日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ09エビとイカとトマトのスパゲッティ、ドナ・キャランもしくは皇帝風(Spaghetti Donna Karan o Imperatore)

2014年2月21日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ10バッカラのリングイネ(Linguine al baccala’)

2014年2月20日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ11黒キャベツのスパゲッティ(Spaghetti con cavolo nero)

2014年2月19日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ12ポルチーニ茸のタリエリーニ(Taglierini ai porcini)

2014年2月18日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ14オマールエビのスパゲッティ(Spaghetti all’Astice)

2014年2月16日

No Picture
この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ15ポルチーニをのせた牛フィレのステーキ(Filetto all’Alpina)

2014年2月15日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ16チキンソテー・アスパラのソース(Pollo al Chantal)

2014年2月14日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ17仔牛のスカロッピーナ・アヴォカドのソース(Scaloppina all’avocado)

2014年2月13日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ18三色野菜の仔牛のブラチョーラ(Braciola Italia)

2014年2月12日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]

ガルガのクチーナ・エスプレッサ19仔牛レバーのセージ風味(Fegato alla Salvia)

2014年2月11日

この記事は定期購読会員(毎月540円)にお申し込みいただけると閲覧可能になります。 閲覧ご希望の方はページ上部のバナーより定期購読のご登録をお願いいたします。 TOP>有料コンテンツ>定期購読のお申し込み 定期購読会員の方はこちらからログインして下さい。 [続きを読む]
1 2 3 4 5 11
error: