SAPORITA NEWS

Centro Italia

アマトリーチェ支援に立ち上がったイタリアの700件と日本の50件

2016年8月28日

イタリア中部地震5日目、今日はイタリア共和国大統領マッタレッラ、レンツィ首相出席の元、アスコリ・ピチェーノで合同葬儀が行われ、国全体が喪に服した。国営放送RAI1もこの日はCMを真っ黒で放送する「Black spot」で弔意を表した。 そうしたニュースはとにかく、イタリアでは支援の運動が着々と進んで... [続きを読む]

イタリア中部地震に関するスローフード協会からの手紙

2016年8月27日

イタリア中部地震発生以来今日で3日目。死者278人(アマトリーチェ218人、アックーモリ11人、マルケ州49人)、SMSでの募金では3日で250万ユーロ(約2億8000万円)が集まりました。イタリアからの全ての携帯でSMS45500で自動的に2ユーロがProtezione Civileに寄付されます... [続きを読む]

日本からのアマトリチャーナ支援計画

2016年8月26日

昨日のイタリア中部地震から2日目、被災地では徹夜の作業が続きました。25日21:00放送RAI1の報道番組「Porta a Porta」によれば現在のところ死者数はアマトリーチェ Amatrice193人、アックーモリ Accumoli11人、アルクアータ・デル・トロント Arquata del T... [続きを読む]

アマトリチャーナの故郷を救え

2016年8月25日

2016年8月24日3:30(イタリア時間)、M6.2の地震が中部イタリアを襲い、リエティ、アスコリ・ピチェーノ、ペルージャを中心に深刻な被害が出ています。イタリア時間の17:30現在、死者73人。アマトリーチェ市長セルジオ・ピロッツィは「町の4分の3が失われてしまった」とRAI NEWS 24に語... [続きを読む]

Osteria Francescana紺藤敬彦インタビュー

2016年8月12日

「オステリア・フランチェスカーナ」のシェフ、マッシモ・ボットゥーラは、以前こんな話をしてくれたことがある。ある夜、すきや橋次郎で食事していた時のことである。小野二郎さんが寿司を食べているボットゥーラをじっとみつめ「あんた、前世は日本人だな」と言ったそうだ。この点についてボットゥーラは真剣に考えた。 ... [続きを読む]

ローマ伝統料理、14年ぶりの復活

2015年3月20日

狂牛病(BSE)の発生によって、イタリアの食生活は少なからぬ影響を受けてきた。2001年にEUの食品衛生委員会による狂牛病対策条例が施行されて以来、数々の伝統料理が“追放”の状態にあった。牛肉はその産地、生育地、精肉処理地を明記した個体別のエチケットがないもの、及び非可食の部位(おもに内臓)は流通を... [続きを読む]

畑に生きる料理人ジョルジョーネ、待望の新刊

2014年7月4日

料理専門のTV局ガンベロ・ロッソ・チャンネルで大人気の料理人ジョルジョ・バルキエージ、通称ジョルジョーネのレシピブック「Giorgione orto e cucina」がこのほど発売された。7月1日にフィレンツェの書店で開かれたサイン会はすこぶる盛況、若者から年配まで幅広い世代に人気があることを示し... [続きを読む]

雨ですねぇ…週間食卓日記@Molise&Firenze

2010年11月14日

11月某日篠突く雨の中、数ヶ月前からの約束を果たす為にウンブリアへ。でもその前にもしかして既にパネットーネ製造が始まっているかもしれないとプラートのパスティッチェリア・マンノーリを訪問。然し乍ら、今年は人出確保に手間取って未だ開始せずとのこと。あのバターたっぷり、しっとりパネットーネが待ち遠しい..... [続きを読む]

Madonnina del Pescatore@Senigallia

2010年6月15日

行こうと思ってもなかなか行けないのが、マルケ。美味しいものはいっぱいあるのに、フィレンツェからではアペニン越えてぐるりと大回りしなければそれにありつけない。大回りするだけの価値があることもわかっているけれど、それ以前に機会がない。でも今回はその機会がようやく訪れ、久しぶりのMadonnina del... [続きを読む]

Luccaの土曜日

2009年11月7日

本日11月7日は定例「イタリア鉄道の旅」の取材&撮影でしたが、取材もそろそろ最終章に入りつつあり、残ったノルマのトスカーナ日帰り。2年ぶり?に訪れたルッカは黄葉真っ盛りで見目麗しく空気は凛と張りつめ、市民の皆様もこの美しい朝を存分に楽しんでいらっしゃる空気がむんむん。それはそれは美しい土曜日の朝でご... [続きを読む]

ウンブリアへ

2009年7月21日

7月18日から20日にかけてウンブリア某所にあるお宅にお世話になり、駆け足で走り抜けた緑のハート、ウンブリア州。面積的にはわずかイタリア国土の3%しかなく、漠然としたイメージはあるけれど具体的なキーワードに結びつかない、そんな未知の州でもあります。あらためて日本の書店(といってもAmazon.co.... [続きを読む]

Chiantiロケハン

2009年7月12日

高原の夏を思わせるような涼しい陽気が続くこのところのフィレンツェ。天気予報によればこの日の最高気温は26度、雲量は多くとも快晴。グレーヴェ・イン・キャンティ、モンテフィオラッレ、バディア・ア・パッシニャーノ、ヴァリゴンドリと回る。こちらその近辺にあるワイナリー、Vecchie Terre di Mo... [続きを読む]

桜@ToscoEmiliano

2009年4月11日

アペニンを越えたら、パダナ平野の霧。桜はあいにくの曇天の下。ほとんどモノクロームの世界でした。 サクランボで有名なVignolaの老舗菓子店で、チョコレートとコーヒーの極甘トルタのPasquaバージョンを購入。 山奥の林業の親父たちがたむろするバールのとなりはきちんとしたリストランテ。おじさんたちに... [続きを読む]

Toscana横断行

2009年4月4日

例の巨漢料理人Oちゃんを誘って例のサンミニアートの農園農園にてアチェート、オリーヴオイル、トマトジャム、サルサ・ポモドーロなどなど試食した後、トスカーナの秘境カステルヌオーヴォ・ディ・ガルファニャーナへ。久しぶりに訪れた居酒屋Vecchio Mulinoでは巨漢主人アンドレアが元気そうにしていた。と... [続きを読む]
1 2 3
error: