SAPORITA NEWS

Centro Italia

Madonnina del Pescatore@Senigallia

2006年9月6日

今回の旅のハイライトは5ケ月ぶりのマドンニーナ・デル・ペスカトーレ。つまり鬼才モレーノ・チェドローネの店。はじめて話すモレーノは繊細な芸術家タイプ。外観的にカタネ・パラスのカルメロ・タイプを想像していたのだがちと意外。才気ほとばしる料理人ではなく静かなアドリア海の哲学者である。詳細はまたいずれ詳しく... [続きを読む]

Da Mario@Senigallia

2006年9月6日

お食べの旅はまだまだ続く。「泥棒かささぎ序曲」を聞きながらアドリア海の海岸道路を飛ばしてセニガッリアへ。海の上風でにぎわっているリストランテ・ダ・マリオ発見。我々が席に着くとほどなくして満員に。かなり流行っている店のようである。カメリエーレはベテラン揃い。ムール貝のターラント風、アサリ(アドリア海特... [続きを読む]

Lo Scudiero@Pesaro

2006年9月5日

お食べ地獄の旅本格化。ウルビーノで重いパスタを食べた数時間後にはロッシーニの街ペサロでロッシーニ料理の食卓に着く。新鮮なアリーチ・マリネのブルスケッタの後、「卵のロッシーニ風」これは黒トリュフ卵をパイで包み、さらにバター&トリュフ・ソースをかけたリッチな料理。さらに「ロッシーニ風骨髄リゾット」濃厚度... [続きを読む]

La Balestra@Urbino

2006年9月5日

ところ変わって今いるのはマルケ州の世界遺産都市ウルビーノ。朝フィレンツェを出て昼にこの街に到着。一仕事終えてぶらりと入ったのはイタリア語で「ボーガン」という意味の名を持つトラットリア。Salumi Marchigianiのあと、Strozzapreti alla Norcina。ウルビーノ周辺独特の... [続きを読む]

Il Caminetto@Porto San Giorgio(AP)

2006年7月20日

Porto San Giorgio?ってここはマルケ州の海沿いの街。トスカーナから380kmぶっとばしてここまでたどり着きました。で、泊まったホテル・リストランンテにて。食堂、長期滞在のリゾート客がだらりと新聞やTV見ながら食事、してる店。アンティパスト・アル・ブッフェはカポナータ、焼きトマト、焼き... [続きを読む]

Madonnina del Pescatore@Senigallia(AN)

2006年3月26日

2週間に渡る自宅引き蘢り原稿生活に別れを告げ、原稿はまだ終わっていなんだけどアドリア海のセニガッリアへ。マドンニーナ・デル・ペスカトーレはミシュラン1つ星にしてガンベロ・ロッソ3つフォーク、鬼才モレーノ・チェドローネの店である。  モレーノ・チェドローネについて書くと長くなるので省略するけど、フェラ... [続きを読む]

Da Amerigo@Savigno

2006年3月1日

ここはボローニャにほど近い高速A1出口サッソ・マルコーニからさらに30分ほど山奥へ入ったサヴィーニョという寒村。そこにある1939年創業の老舗でガンベロ・ロッソのトレ・ガンベリにしてミシュラン1つ星という珠玉の店。昨年10月末以来3ケ月以来の訪問。店主のアルベルトと午後からよもやま話、店の歴史うんぬ... [続きを読む]

ピアディーナとBologna中央駅

2005年11月3日

朝靄漂う2ケ月ぶりのボローニャへ。マッジョーレ広場からペスケリエ通り界隈の市場を歩く。ポルチーニはもはや終わりかけ、フィンフェルリがチョボチョボあるだけ。フィレンツェの魚屋のマッシミリアーノが先日「これが今年最後のシチリアものマグロかも」といってた。またしばらくマグロとポルチーニにあえなくなる。すで... [続きを読む]

Da Amerigo@Savigno

2005年10月30日

夏までBuca dell’Orafoで働いていた日本人コックの慎弥君が、11月の帰国までの予定で厨房に入ったボローニャ近郊のアペニン山塊にあるトレ・ガンベリの店「Da Amerigo」へ出かけてみた。予約の際に道順を聞いたのにも関わらず、道を間違え、とんでもない山道をなんとか乗り越えて到... [続きを読む]

Enone@Perugia

2005年9月25日

いわゆるチェントロ・ストリコではないウンブリア鉄道サンタンナ駅に近いワインバー。今時の店なのでスタッフはみな若く、意識が高い。とりあえずプロセッコ、もういちどプロセッコとアペリティーヴォに2杯。プロシュート・コットとグリーンピースのキッシュとロッソ・ディ・モンテファルコ。続いてサグランティーノのサル... [続きを読む]

Da Giancarlo@Perugia

2005年9月24日

ところ変わってペルージャ。ガンベロロッソによれば1エビの店だけど入ってみるとどうみてもオールド・スタイルのリストランテでピンク色のテーブルクロスに白いトヴァッリア。内装は70年代?ガンベロロッソの判断基準って結構納得いかないことが多いけどここもそんな店。ペルージャもいい店を探すのが難しい街。先客は例... [続きを読む]

Nuova Roma&Pace@Ancona

2005年9月23日

そしてアンコーナ第3夜。今日が最後の夜。リミニとペスカーラに行っててホテルに帰って来たのが遅いのでまたしてもNuova Roma&Pace。やむなく2度行く店は結構あるが私の場合3度行く店はそう多くない。今日は結構混んでるけど地元のみなさんは大抵ピッツァしか頼まない。家族連れも友達連れもカッ... [続きを読む]

La Moretta@Ancona

2005年9月22日

懲りずにアンコーナ第2夜。チェントロ・ストリコにあるLa Morettaへ。まだ早いので先客は外人カップルのみ。しかし意外とこの街、観光客が多い。魚介のアンティパスト・デッラ・カーサ。タコの煮付け、ゆで蝦蛄、ポルペッティ、コッツェ&ヴォンゴレ、カジキ焼き、アンコウマリネ、ついでに外国産アトランティッ... [続きを読む]

Nuova Roma&Pace@Ancona

2005年9月21日

今わけあってアドリア海沿いの港町アンコーナにいる。予想以上になにもない街。レストランもない。しょうがないから泊まってるホテルに戻って来て1階のレストランで夕食。レストラン付きでよかった。TVを見ながらズッパ・ディ・コッツェとスパゲッティ・ヴォンゴレ。コッツェは普通で冷凍じゃないだけ好感がもてる。で、... [続きを読む]
1 2
error: