SAPORITA NEWS

Spain

スペイン・バル論2 El Vaso de Oro@BARCELONA

2014年5月23日

店名の「エル・バソ・デ・オロ」とは黄金のグラスという意味、つまりセルベッサ、ビールのことだ。酒飲みなら店名を聞いただけで是非一度訪れてみたくなるではないか。 バルセロナのベイエリアにバルセロネータという一画がある。最近このエリアはポートヴェイやオリンピック村跡地の再開発、デザイン・ホテルの誕生などに... [続きを読む]

スペイン・バル論1 La Bodegueta Provenza@BARCELONA

2014年5月20日

バルセロナに滞在する際、ホテルはよほどのことがない限りパセジ・デ・グラシア周辺にしている。足の便やセキュリティ、取材先に近いことなどその理由はいくつかあるが、食事する場所にことかかない、というのが一番大きな理由である。市内を南北に走る大通りパセジ・デ・グラシア通りは両脇にブランドショップが並ぶ高級エ... [続きを読む]

Granja La Pallaresa@Barcelona

2013年1月25日

1947年創業のラ・パリャレサ。ここの名物は、チュロスとか、フランとか、クレーマ・カタラーナ。こってり濃厚チョコレート、スイソとともにいただきます。 チュロスの生地は塩味、そこにまぶした砂糖がいい具合に絡み、あまじょっぱさがたまりません。 フランはホイップクリームで姿が殆ど見えなくなるのが正しい盛り... [続きを読む]

PolvorónとAlmendras

2013年1月20日

イタリアにまして素朴度の高いスペインのお菓子。甘さもかなりのものですが、お菓子は甘いもの。”甘くなくて美味しい”なんていうのはお菓子ではありません。正しく甘ければたくさん食べなくても済むのです。 ポルボロン。 イタリアで音が似ているプロヴォローネprovoloneはチーズ。rとlの区別がつかない我々... [続きを読む]

正しい老舗@Barcelona

2013年1月13日

古い店を維持するのはとても大変なことだと思います。ただ古ければ良いというものではなく、伝統を守りながらも時代に合わせる工夫が必要で、その工夫が悪目立ちしてもいけません。というようなことを、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の社長はいつも言ってるなぁ...その良い見本の一例が、Agut。カタルーニャ料理の... [続きを読む]

心の故郷確保@Barcelona

2013年1月12日

景気の悪さを閉店とブランド店のより安い賃料店舗への移転に実感するバルセロナ。飲食店も然り。でも、賑わっている店もないわけではありません。安くて美味いが一番賑わっていますが、二番は安くて居心地がいい店。そして、安くて美味いけれどそこそこの賑わいというエアポケット的なお店は混雑が苦手な者にとってとても有... [続きを読む]

パン・コン・トマーテ@Barcelona

2013年1月8日

観光レストランとひとことで言っても、やる気ゼロのどうしようもないところから、プロ意識の徹底したところまでさまざま。4Gatsは後者ですね。値段は高いけれど、ショバ代ですから。 薄切りサラミをはさむパン・コン・トマーテが6.89ユーロ。お布施だと思えば気になりません。 [続きを読む]

Los reyes magosスペシャルな休日

2013年1月6日

本日1月6日は、ここスペインではスペシャルな休日。東方の三賢人がキリストに供物を捧げてご挨拶したということで、しかしなぜか、子供達にお菓子をあげる日にもなっています。昨日のバルセロナの前夜祭では飴を投げるパレードと飴を求める老若男女にはばまれて大変な目に遭いました。そして今日当日、タラゴナにて。 行... [続きを読む]

週間食卓日記@Barcelona

2011年9月11日

時は流れて9月上旬というのに、今更ながら7月中旬のスペイン、バルセロナ週間食卓日記のUPです。 <!– /* Font Definitions / @font-face {font-family:Wingdings; panose-1:5 2 1 2 1 8 4 8 7 8; ms... [続きを読む]

バルセロナ食卓日記その1

2011年8月22日

只今東京に滞在中ですがその前の8月前半、2年ぶりにバルセロナに滞在しておりました。今年の3月南米行き前後にマドリッドに泊まり、南米珍道中の間もスペイン語のシャワーだったので久々のスペイン語という感じで懐かしくなります。2年前の取材はバルセロナ在住の日本人ハイパーメディア・クリエイターT氏の単独インタ... [続きを読む]

必食アイテム@Madrid

2011年3月26日

今回の南米旅は、イタリアからの直行便がほとんどないため、イベリア航空を利用してのマドリード経由。どうせならばと往復ともにストップオーバーして、久しぶりのスペイン・セルベセリア飯を堪能。ほんとうはバルセロナのほうが好きなんですが、マドリードも内陸のわりに魚介も充実しているので不満はありません。マドリー... [続きを読む]

さらばエルブリ?

2010年1月27日

今朝起きてYahoo!ニュースを見てみると「スペインのエルブリ一時休業」との衝撃的速報が。エルブリについては説明するまでもないので省略しますが、記事によればフェラン・アドリアは働き過ぎの現状に疲れ、2012〜2013シーズンまでの2年間店を閉め、その間充電して2014年に再オープンする予定だそう。と... [続きを読む]

Santa Maria del Mar

2009年7月6日

こちらバルセロナ下町ボルン地区にある名刹サンタ・マリア・デル・マル教会のステンド・グラス。その名の通りバルセロナの海で働く船乗り達の守り神であります。本当はこの教会前にあるワインバーで一杯飲みたかったのだが今日もテラスは満席につきあきらめる。 で、こちらは例によってボケリア市場。子供も魚介類に直に触... [続きを読む]

バルセロナな日々

2009年7月4日

某月某日、某有名クリエイター取材で2泊3日でバルセロナへ。またしてもエンターテインメント度が増し、またひとつ都市機能がUPしたような街並を見、整然としたメトロや、きびきびしたタクシー・ドライバーたちの働きぶりを見て今イタリアが欧州諸外国から学ぶべきことは本当にたくさんあるとあらためて実感。その典型が... [続きを読む]
1 2 3
error: