SAPORITA NEWS

Vino

DOCGのもたらすもの

2008年3月15日

DOC、DOCGなどの格付けが消費者にどんな影響を与えているか話、第二弾。例によってTeatro Naturaleのレポートによると、DOC&DOCGワインのトータルの生産量はワイン全体のそれの58%を占める(2005年)。前年比1%増。DOC&DOCGの地域別比率では北イタリアが42%、中... [続きを読む]

DOCGは奨励賞?!

2008年3月9日

モレッリーノ・ディ・スカンサーノがDOCGに昇格。へぇぇ、あれもDOCGなんだ、と思うケースがまた誕生したわけだ。イタリアワインのわかりにくさの象徴とも言われる、DOCG、DOC、IGT、VdTなどなどの格付けは、それがワインの良し悪しではなく、生産者組合の力量を表すものとして理解されなければならな... [続きを読む]

チェントーリオとは?

2006年12月9日

Centolio、とはオリーブオイルDOPキャンティ・クラッシコ協会が食卓意識改善のために始めたプロモーション&啓蒙活動です。FirenzeのAlle Murateなどトスカーナのレストラン10件はこの趣旨に賛同し、12月11日〜12月17日までテーブルにこのオイルをおき、それにあう料理を出してくれ... [続きを読む]

デュカスとトスカーニ

2006年11月15日

11月1日発売のBRUTUS「2007年ワインの教科書」(あ、もう次の号出ちゃってる!)でご紹介した、アラン・デュカスプロデュースのオーベルジュ「L’Andana」から初リリースのワイン「acquagiusta」を近所で界隈一ワインの安いスーパー●PACで発見。写真界の異端巨匠オリヴィエ... [続きを読む]

シチリアワイン6本

2006年11月2日

シチリアロケの合間を縫って、久々に訪ねたEnoteca Picone。とりあえずおすすめを6本購入。最近、パレルモの人々の間で人気の黒ブドウ(ネレッロ・カップッチョ主体)で造る微発泡の白「Bianco di Nera2005」12%(G.Milazzo社)、エリチェ近郊でミュラー・トゥルガウという異... [続きを読む]

Il Canto del Gallo Nero

2006年6月17日

6月14日から第2回「イル・カント・デル・ガッロ・ネロIl Canto del Gallo Nero」が行われます。「黒雄鶏の歌」と名付けられたこのイベントはキャンティ・クラッシコ協会がオーガナイズする夏の音楽イベント。会場はフィレンツェ近郊フィエーゾレのローマ劇場Teatro Romano Fie... [続きを読む]

MiWine@Milano

2006年6月14日

行ってきましたMiWine。会場は新装なったミラノ郊外Rhoにある新見本市会場Fiera Milano。設計はマッシミリアーノ・フクサスの最新作。ミラノ市内から車で約30分、25ユーロ。ますます行きにくくなった。 本当にMiWine開催中なのか不思議になるくらい会場はがらがら。でプレス受付を終えて中... [続きを読む]

Cantine Aperte 2006

2006年5月12日

来たる5月28日(日)イタリア全土、合計1000のワイナリーで恒例のFree visit & Free tasting、第14回Cantine Aperteが行われます。主導するのは「ワイン・ツーリズモ・ムーヴメント協会」会長のキアラ・ルンガロッティ。ワイナリーの秘密の扉が開く年に一度の貴重... [続きを読む]

ほとんど暗号、ビオワイン

2006年3月9日

知人の編集者が「最近、ビオワインに凝ってるんです。不味いものも多いですが、美味しいのにあたるともうはまっちゃって」という。日本のビオワイン・ブーム、堅調らしい。昨夏の帰国の折り、インポーターからの試供品という仏産ビオワインを飲んでみたけれど、頭がつーんと絞られるような酸味に降参。それを最後になんとな... [続きを読む]

Anteprima Chianti Classico2005

2006年2月21日

キャンティ・クラッシコ協会が毎年この時期に開催するアンテプリマ、すなわち試飲会に招待されて出席。会場はピッティなどでもおなじみのスタツィオーネ・レオポルダ。14時45分から行われた記者会見にはフィレンツェ在住のフード・ジャーナリスト大平美智子姉もご臨席。会長のヴィットリオ・ポッツェージ曰く2005年... [続きを読む]

Settesoli@Sicilia

2005年8月25日

で、そのナポリから帰った翌日には朝6時45分(!!)の便でシチリアのワイナリー、セッテソーリ へ。今までシチリアには15回以上20回以下くらい通ってるけど日帰りはさすがにはじ めて。でもやればできるもの。もうやりたくないけど朝4時起きで動き始め、帰りは21時45分パレルモ発。 予想通り遅れてフィレン... [続きを読む]
1 2
error: