SAPORITA NEWS

Milano

マエストロ・マルケージの新たなるプロジェクト

2014年6月27日

ヌオヴァ・クチーナ・イタリアーナの父、グアルティエロ・マルケージは、80歳を超えてなお精力的に活動を続けている。ただし、料理人としてではなく、若い世代を牽引するマエストロとして、そして、イタリア料理の一時代を築いた生きたアイコンとしてである。料理人の枠を超え、すでに一つのキャラクターと化しているが、... [続きを読む]

StrEat Food @ Milano

2014年5月10日

はじめてならショップの名前がついたこちらもおすすめ Lo StrEat Burger 揚げたてチップス付きで 8,50€ デジタル放送化に伴ったチャンネルの増加で人気を博したリアリティ番組の影響か、街中でカップケーキやドーナツ、カラフルなタルト、ハンバーガーなどアメリカンフード・ショップを見かけるよ... [続きを読む]

ミラノ通勤取材

2010年9月6日

ユーロスターがフレッチャロッサ&フレッチャアルジェントとなって、ミラノへもヴェネツィアへも2時間で行けるようになり、日帰り出張がしっかり可能となりました。喜んでいいんだか悪いんだか...。しかし、8月、ヴェネツィアは観光地ですから結構店も開いているのですが、ミラノはほぼ全滅。9月に入ってもまだ閉めた... [続きを読む]

第六回Identita Golose開催

2010年2月1日

1月31日よりミラノで開催されたIdentita Golose、イタリア唯一のアルタ・クチーナ(高度に洗練された料理)のカンファレンスは、今年で6回目となりました。年を追うごとに登壇者が増え、日程も昨年は4日間と最長となりましたが、今年は2月2日までの三日間、登壇者数も若干ショートしています。 さて... [続きを読む]

ミラノな日々

2009年5月18日

16日から某サルトリア取材でミラノへ。この間の最高気温は日中で27度と、初夏から夏へとシフト中。昼はさくっとカフェ飯でエビとカニカマのサラダ。夜は先方におよばれしてピンツィモーニオ、ファジョーリ&チポッラ・ディ・トロペア、ナスとフェタチーズのフジッリ、ミニトルタ。仕上げはペーレ・ウイリアムス。 翌日... [続きを読む]

続ミラノな日々

2008年4月21日

4月15日 ミラノ・サローネ取材のためミラノへ。昨年に比べればまだましなものの、今年もサローネ時のホテル価格高騰に直面。町外れの線路沿い、半分はガラスが割れ銃撃されたようなうらぶれたホテルでも300ユーロ。 フィレンツェから来たカメラマンMBとともに中央駅近くにあるムゼオ・デッラ・ペルマネンテにて恒... [続きを読む]

Milanoな日々

2008年4月3日

2008年3月30日(日)夜 Trattoria Garibaldi@MilanoPolpettine di pane,Cotletta alla milanese 2008年4月1日(月)Giuseppe Verdiの足跡を訪ねる取材でBussetoへ。Sant’AgataのVilla... [続きを読む]

Trinacria@MILANO

2007年4月18日

サローネのプチ打ち上げはフィレンツェの伊人カメラマン、マッテオ・ブロージと。Sarde Beccafico、Involtini di Pesce Spada。そういえば今日は突き出しのスフィンチョーネ&パネッレが無かったことに今きづく。この店のあるVia SavonaからTortona地区にかけては... [続きを読む]

OSAKA@MILANO

2007年4月18日

昨日からミラノに来てます。というのもサローネ・ディ・モービリがありますので。今年は新会場のFiera Rho。そこに近いということもあり、ホテルはできたばかりの4つ星The Chedi。雰囲気はパークハイアット+ブルガリのようなデザイン系。で部屋はというとバスルームもすさまじく広いし、2ルームのJR... [続きを読む]

Trinacria@MILANO

2007年3月20日

ミラノでシチリア料理が食べたくなるとたまにくる店。お通しはややぽてりとしたス フィンチョーネ。イワシのベッカフィーコとイワシのブカティーニ。さらにカンノー ロ。同席の方々はカポナータ、マグロとスズキのカルパッチョ、パスタ・アッラ・ノ ルマ、カッサータ。ワインはTancredi@Donnafugata... [続きを読む]

Trattoria della Pesa@MILANO

2007年3月19日

1年ぶりのデッラ・ペーサではサッシ家のマンマにしてパスタ担当アルバ・サッシと邂 逅。サッシ家の人柄はいいが、相変わらずくせのあるカメリエーレが冷たい。営業が 始まるととたんにお愛想をふくまく豹変ぶりもいかがなものかと思うのだが。裏メニュー のトルテッローニ・コン・リコッタはアルバの手作り。さらに迫力... [続きを読む]

ENDO@MILANO

2007年3月19日

Pesaの負担がまだずしりと胃に重くのしかかっているので数年ぶりに中央駅前にあ るENDOへ。寿司カウンターに座って冷や奴、野菜のおひたし、山ごぼう巻、鉄火巻、 みそ汁。 [続きを読む]

La Brisa@Milano

2007年3月18日

数年ぶりのラ・ブリーザ、入り口の記憶が完全に欠落していて「あれ、改装した?」と 一瞬思ったほど。しかし客席は昔の通りガラス張りの中庭。メニューはリヴィジター タ風になっていた。「菜の花のクレマとスカンピ、トピナンブール」は真緑の冷製スー プ仕立て。パスタは「トマトとマグロのボッタルガのキタッリーネ」... [続きを読む]

Zakuro@MILANO

2007年3月17日

OSAKA、KIMURAがともに満員だったのでこの店へ。初めて足を踏み入れる。酢の物、海鮮サラダ、握りとネタはほとんど一緒。前者2皿はワカメ&三杯酢と構成もほとんど一緒。野菜はスーパーのパック野菜。焼き鳥の付け合わせにはまたしてもフエルワカメ。タレは薄味。ホントはおにぎりとみそ汁を頼もうかと思ったが... [続きを読む]

Obika@MILANO

2007年3月16日

ビタミン補給のためモッツァレッラ・バー「オッビカー(ナポリ弁で発音)」へ。モッツァレッラ3種盛りはカゼルタ、パエストゥム、アフミカータ。さらにツナ&ポモドリーニのサラダ、焼きナス&ポモドリーニ・セッキなどのグリル。客人にはなかなか好評。いつもメニューが同じなのが飽きるといえば飽きるが、美食飽食続きの... [続きを読む]

Trattoria Milanese@MILANO

2007年3月16日

創業1933年、マスエッリやペサと並び称されることの多い老舗トラットリア。店内の雰囲気は両店に比べると時間の堆積感こそ薄いものの、50年間変わら ないというメニューを見れば、オールド・イタリアン・ファンならば目からぼろぼろ鱗がこぼれること間違いなし。前菜のアンティパスト・ミストはプロシュー ト、ミラ... [続きを読む]

Masuelli@MILANO

2007年3月15日

ほぼ一年ぶりのマスエッリはジュゼッペ、マックス、ソムリエのアクラムら皆暖かく迎えてくれた。取材中にはまたしても私の敬愛するジャーナリスト、ドットーレ・ピッチナルディ登場。新刊本にサインしてもらう。うーむ感動。夜はアイ・スーマ2003飲みつつラルド&プレ、アッフェッターティ・ミスティ(プロシュート、ラ... [続きを読む]

Joia@MILANO

2007年2月1日

Joia@MILANOで過ごす3時間はスイス人シェフ、ピエトロ・リーマンと、料理を介し互いの生き方をぶつけあう哲学の時間である。ミシュラン一つ星、ヴェジタリアン・メニュー、そうしたキーワードではリーマンを理解するのは難しい。レストランで最も楽しいひとときはメニューを解読する時間だ、と思う人ならジョイ... [続きを読む]

Obika@Milano

2006年7月3日

Corso Garibaldi、私の好きなOSAKAの近くにあるモッツァレッラ・バール、オビカ。ナポリ弁で「Eccolo qua」だそう。モッツァレッラ+@がウリ。Mozzarella di Paestum o Vulturano con qualcosa。私はcon pomodorini e pe... [続きを読む]

Bice@Milano

2006年6月26日

取材終了後M編集長、Yカメラマン、V社スタッフ3名とともにビーチェへ。猛暑の遅い昼時にも関わらず店内満員。クラテッロ・ディ・ズィベッロとミネストローネ・ディ・リゾ・フレッド。これは夕べのミネストローネの残り、みたいな感じだったけどこう暑い日、冷たい料理は汗かかなくていい。6人でプロセッコを1本、カメ... [続きを読む]

ARMANI/NOBU@Milano

2006年6月25日

D誌編集長時計王M氏、パリのカメラマンY氏とともにNOBUへ。平目の刺身ドライ味噌、トロサラダゆず味噌ドレッシング、カニ天ぷら、イカ・マカロニ&アスパラ、シイタケ・バター醤油炒め、焼き鳥ペルー風ソース、巻物はマグロ、カンピョウ、ウナキュウ、スパイシーツナ、サーモン。ワインはYRNM(MICELI)→... [続きを読む]

Del Carmine@Milano

2006年6月15日

カルミネ広場にあるオープンテラスのトラットリア・ピッツェリア。今日もミラノは30度超。それでもテラスに座り、メニューを開くもひかれる料理がない。しかも普通っぽい料理がみな高い。 コストレッタ・プリマヴェリーレは子牛のカツにルーコラ&トマトを乗せた定番料理だけれどルッコラ&トマトはコンディメントもして... [続きを読む]

MiWine@Milano

2006年6月14日

行ってきましたMiWine。会場は新装なったミラノ郊外Rhoにある新見本市会場Fiera Milano。設計はマッシミリアーノ・フクサスの最新作。ミラノ市内から車で約30分、25ユーロ。ますます行きにくくなった。 本当にMiWine開催中なのか不思議になるくらい会場はがらがら。でプレス受付を終えて中... [続きを読む]

Casa Fontana@Milano

2006年6月14日

12月に続いてまたしても23種のリゾットが売りのカーサ・フォンターナへ。しかし注文はほとんどが2人前から。1人客では注文できるリゾットが決まって来る、しまった。気温30度超、夏日のミラノでリゾット食べにくる人は少ないかと思いきや、家族連れが多く満卓。 カルネ・クルーダではじめてリゾットは焼きリゾット... [続きを読む]
1 2 3
error: