SAPORITA NEWS

Nord Italia

Baladin 30周年!

2016年7月23日

美食の宝庫 ピエモンテ州。ワインだけではございませぬ。ストリートフード旋風も追い風となり更にノリにのっているイタリア クラフト ビール界のパイオニア Baladin (バラデン) 先日、30周年の記念パーティーが開催され、たくさんの来場者で賑わいをみせた。会場では、専用のバラデンコインを購入し、お目... [続きを読む]

TASTUMA TUT !?

2016年5月12日

ピエモンテ弁で “味見しようよ。全部!” という意味。 トリノで不定期に行われるイベント。次回については、もちろん未定。興味本位で聞いてみると “ 2、3年に1度よ!” と受付のお姉さん。イベントのプログラムもなし。 今回は会場が変わったこともあり、今年が第1 回と信じる トリノ人もいるほど未開発の... [続きを読む]

第9回Olio Capitaleに行ってみた

2015年3月15日

去る3月7日から10日までの四日間(最終日は半日だったので、正しくは三日半)、トリエステで第9回Olio Capitaleが開催された。トリエステ商工会議所が主催するエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル見本市である。通常、見本市というものは業界内のバイヤーを対象としていることが多いが、このオリオ・... [続きを読む]

イタリアの絶景5 ポルトヴェーネレ

2014年8月6日

トスカーナ州とリグーリア州の州境にある港町ラ・スペツィアからちょっと足を伸ばすと、さらに小さな漁師町ポルトヴェーネレがある。12世紀にこの地を獲得したジェノヴァ人が橋頭堡して築いた町で、かつての名残をとどめたその姿は、ポルトフィーノやチンクエテッレなど、この地方を愛した詩人バイロンがたいそう気に入っ... [続きを読む]

ジェノヴァ風ペストの誘惑 Antica Osteria Vico Palla@GENOVA

2014年7月31日

大港湾都市ジェノヴァの近代的なベイエリアの片隅に、高い壁に囲まれて周囲から隔絶された庶民的な一画モーロ・ヴェッキオがある。その裏通りにあるのがアンティカ・オステリア・ヴィーコ・パッラ、一説によれば1621年から1628年にかけてジェノヴァに滞在していた画家ファン・ダイクはこのオステリアで過ごすことを... [続きを読む]

Modenaにて

2011年2月11日

早朝7時過ぎには霧が漂う高速A1に乗って向かったのは中部イタリアはエミリア・ロマーニャ州のモデナ。10時の取材アポの1時間以上前に到着したのでチェントロにある「Mon Cafe」というカフェにてカプチーノとミニ・チョコ・ブリオッシュでひと休み。こちらインテリアもヴィンテージ風に軽くまとめたライトなカ... [続きを読む]

Dal Pescatore@Canneto sull’Oglio(MV)

2010年11月6日

ここ1ケ月ほど移動が多くてブログ更新滞りがちでございます。UPしなければいけないネタがいくつもあるのですが気づくと旬はとっくに過ぎ、熟れすぎて後退しつつあることもしばしば。なのでこちら最新ニュースでございます。 11月1日〜4日まではマントヴァ県のカンネート・スッローリオCanneto sull&#... [続きを読む]

ドロミテからの生還

2010年8月15日

インスブルックから国境を越えて再びイタリアへ。雨の中峠を越えてメラーノに出ると、そこは避暑のイタリア人で清里もかくや、と思わせるようなすごい人出。その昔、夏に訪れたメラーノもこんな人出だったなぁ、と昼飯難民になりつつも遠い目。再び降り出した雨の中、ドロミテの麓にある某ホテルに向かい、天候の回復を伺う... [続きを読む]

小雨のポルトフィーノ

2010年5月10日

英国の高級携帯電話端末の新作発表会でポルトフィーノへ。噴火騒動で延期となったこの催し、仕切り直しはあいにくのお天気。どれだけ技術が進歩しても自然には勝てません。でも、どこかの国は絶対に晴れなければいけない日にはミサイルで雲を散らすと聞きました。もうなんでもアリの時代はすぐそこなのかもしれません。 宿... [続きを読む]

Osteria Franecscana@Modena

2009年11月6日

本日は長い一日でした。某クライアントの仕事でまだ夜も明けきらぬ早朝5時にフィレンツェを出発。雨降るまっ暗い高速A1号線をぶっ飛ばし、第一現場のチーズ工房に着いたのは空がやうやう白くなりゆく朝7時30分頃。スタッフと合流してモデナ白牛の乳で作るパルミジャーノ・レッジャーノの製造行程撮影。その後はモデナ... [続きを読む]

週間トリノ食卓日記

2009年10月24日

2009年10月11日(月)昼Caffe Baratti e Milano@Torino先月来た時はブッフェ・ランチが良かったので再び来てみると日曜日だからか本日はアラカルトのみ。で頼んだのはパスタ、イモ、肉が一緒になったマッチョなワンプレート・ディッシュ「バラッティーノ」。出て来たのはすべて茶色い... [続きを読む]

Ristorante del Cambio@Torino

2009年10月23日

この秋2度目の訪問となるトリノの老舗中の老舗「リストランテ・デル・カンビオ」。創業1757年の老舗中の老舗でその歴史について書くと長くなるのでご興味のある方は「イタリアの老舗料理店」を秋の夜長、ワイン片手にごゆっくりとお読み下さい。原オーナーのTHIがミラノの老舗「サヴィーニ」を手放してしまい、今や... [続きを読む]

トリノ・ドルチェ紀行

2009年10月17日

Dolceもとめて南船北馬、イタリア・ドルチェ紀行第二章は秋風吹き始めたトリノに突入。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世、カヴール、ガリバルディといったイタリア統一歴史物好きにはぞくぞくするようなキーワードが次々に飛び出してくるトリノ・ドルチェ。2006年トリノ冬季五輪直前にはいろいろな雑誌にそのような... [続きを読む]

北イタリア週刊食卓日記

2009年9月13日

ようやくヴェネツィア、トリノと続いた連戦が終了し、フィレンツェに戻って来ました。以下はその間に行ったレストランおよび食べた料理です。 2009年9月3日(木)夜、Diavolo e Acquasanta@Venezia ひさびさの「悪魔と聖水」へ。アンティパスト・ミスト(バッカラ&マヨ、バッカラ・マ... [続きを読む]

湖とウサギとプラムケーキ@Dolomiti

2009年9月8日

Arena di Veronaの後は、一旦フィレンツェに戻ってミラノに赴き、そこから遠路ドロミテへ。本当はヴェローナからのほうがよっぽどラクだけれど、スタッフがミラノ入りなので致し方なく。12時間、否、直行便ではなかったので、17時間ほどかけてイタリアに着いて、即レンタカー。ボルツァーノまで300キ... [続きを読む]
1 2 3 4
error: