SAPORITA NEWS

Restaurant

ローマの極上ドルチェ、De Bellis@ROMA

2014年12月22日

イタリアのドルチェ、というと伝統菓子一辺倒の感が強く、特にローマでは焼き菓子中心の老舗が多いこともありちょっと奇麗ないわゆるスイーツに出会うのはなかなか難しい。しかしカンポ・ディ・フィオーリ近くに2013年3月にオープンした「デ・ベッリス De Bellis」は一見の価値有り。アンドレア・デ・ベッリ... [続きを読む]

Taverna dei Fori Imperiali@ROMA

2014年12月20日

コロッセオ、フォリ・インペリアーリで昼食を、という時この周辺でまともな店はまず見つからないのだがここはなかなかよかった。アレッシオ、マリア・グラッツィア、アルド、クラウディアの夫婦&子供たちで営むトラットリア。店に一歩足を踏み入れると見えて来るのはアル・パチーノ、ジョヴァノッティなどなど壁を埋め尽く... [続きを読む]

ローマのスペイン人女性シェフ、アルバ Marzapane@ROMA

2014年12月14日

イタリアのレストランは日曜日、あるいは月曜日休みのところが多いが、ローマのテルミニ駅から来るまで5分ほどの場所にある「マルザパーネ Marzapane」はその両日ともなると休日の食事を楽しみに来る料理人、ソムリエなど料理関係者で逆ににぎわうという。彼らの目当てはというと、いま話題のスペイン人女性シェ... [続きを読む]

Giggetto@ROMAのユダヤ風アーティチョーク

2014年12月14日

ローマの旧市街に老舗レストランは多い。しかしトレヴィの泉やパンテオン周辺がいい例だが、ローマの場合老舗イコールいい店という図式はまず成り立たない。長い歳月、紆余曲折を経て生き残って来たのだろうがあまりにツーリストに媚び、変化してしまった老舗が多すぎるのである。そんな時、ちょっと隠れ家風のトラットリア... [続きを読む]

Armando al Pantheon@ROMA

2014年12月8日

ローマ旧市街パンテオン脇にあるトラットリア「アルマンド・アル・パンテオン Armando al Pantheon」はGambero Rossoで最優秀トラットリア「トレ・ガンベリ」に輝く老舗である。かつてローマでトラットリア撮影、というとよくアルマンドにお願いしていた時期があったが、その度にクラウデ... [続きを読む]

Caffe Propaganda@ROMA

2014年12月8日

過日1週間ほどローマ取材に出かけていた時のことである。連日雨続きの不安定な天気だったがある日コロッセオ近くにいる時、真っ黒い雲がコロッセオを覆い尽くし凄まじい土砂降りとなったことがあった。そこで避難、というわけでもないが前から目星を付けていた新しいカフェに飛び込んでみた。「カフェ・プロパガンダ Ca... [続きを読む]

Ristorante La Piola@ALBA

2014年11月19日

アルバのドゥオモ広場にあるレストラン、「ピアッツァ・ドゥオモ」はシェフ、エンリコ・クリッパが就任以来順調に星を重ね、現在はミシュラン3つ星というイタリアのトップの座に辿り着いた。先日発表になった2015年版ミシュラン、ガンベロ・ロッソでも3つ星、3フォルケッテを維持。日本滞在経験もあるため日本語も理... [続きを読む]

Cafe Mulassano@TORINO

2014年11月18日

トリノの老舗カフェ、というと真っ先に名前が浮かぶ店がいくつかある。「カフェ・トリノ」「カフェ・サン・カルロ」「カフェ・ビチェリン」「バラッティ・エ・ミラノ」「プラッティ」そしてこの「カフェ・ムラッサーノ」。上記6件の老舗カフェの中でも最も規模は小さく間口はわずか2間あるかどうか。とはいえ流れる空気は... [続きを読む]

どこよりも早いGambero Rosso 2015速報

2014年11月17日

本日2014年11月17日、ローマにてGambero Rossoのレストラン・ガイドブックRistoranti d’Italia 2015の発表会が行われています。SAPORITAはイタリア最強フード・ブロガーLorenza FumelliのAGRODOLCEと連携して速報をアップします... [続きを読む]

La Bettola di Piero@MILANO

2014年11月17日

ここのところミラノで泊まることが多いポルタ・ロマーナ地区は住宅街なのだが飲食店も以外と多い。観光客が来るエリアでもないので地元の住民に愛されている、古くから続く店が多いような気がする。「ラ・ベットラ・ディ・ピエロ La Bettola di Piero」はやはりPorta Romana近くにあるオス... [続きを読む]

火山島に1つ星誕生!!ミシュラン・イタリア2015最新事情4シチリア

2014年11月7日

今こうしてミシュラン・イタリア2015のページを繰ってみると、レストランの栄枯盛衰とは実に顕著だと実感する。その象徴がシチリアで、2002年から2003年にかけて「シチリア美食の王国へ」を書くために連続30日を含む合計60日ほどシチリア全土を食べ歩いたが、当時から現在まで10年以上星を維持しているの... [続きを読む]

カンパーニア・インヴェージョン!! ミシュラン・イタリア2015最新事情3ナポリ

2014年11月7日

単に星の数だけで比較するならば、最多星付きレストランを要するのはミラノでもローマでもなくナポリだ。2015年版では2つ星への昇格1件、1つ星への昇格3件を含む合計4件、さらにRavelloから1つ星を獲得したIla Flauto di Panを含めれば一気に5つも星の数を増やしたことになり、実に20... [続きを読む]

Piacere@シャングリラホテル東京、新シェフ就任

2014年11月7日

東京駅のホームを見下ろすシャングリラホテル東京のダイニング「ピヤチェーレ PIACERE」のエグゼクティヴ・シェフに新しくアンドレア・フェレーロ Andrea Ferreroが就任した。前任者だったプラート出身のパオロ・ペロシ Paolo Pelosiは、2015年度版でも1つ星を維持したOra d... [続きを読む]

史上空前のスター・ラッシュ!! ミシュラン・イタリア2015最新事情2 フィレンツェ

2014年11月6日

ミシュランの新1つ星リストをみて驚いたのはフィレンツェの大躍進だ。近郊も含めると新たに4件の1つ星が誕生し、合計8件のスター・ホルダーが狭い地域に密集することになったが、これはミシュラン60年の歴史において、フィレンツェ史上初の大事件である。その全容は以下の通り(Nは新たな1つ星)。来年はおそらくE... [続きを読む]

市川シェフ1つ星獲得!! ミシュラン・イタリア2015最新事情1 ミラノ

2014年11月6日

昨日発表されたミシュラン・イタリア2015においてもっとも話題をさらったのはミラノのあるロンバルディア州であろう。かつて「トラサルディ・アッラ・スカラ Trussardi alla Scala」で2つ星まで上り詰めた後、2012年にシェフを辞したアンドレア・ベルトンが、今度は自らの名を付けたレストラ... [続きを読む]

Ciccilla@MILANO

2014年11月2日

ここ数年のストリートフード・ブームにともなって最近やけに耳にする機会が多いのがミラノのストリートフード、モンデギーリ=いわゆるミートボールである。食に関するトレンドはミラノはじめ北イタリアから始まることが多いイタリアだが、ことストリートフード・ブームに関しては同時多発的。とはいえミラノにはストリート... [続きを読む]

Antiche Sere@TORINO

2014年10月30日

トリノの「トラットリア・アンティケ・セーレ Trattoria Antiche Sere」は家族経営を基本とし、20年以上続く家庭料理の店である。ロータ夫妻が始めた店は現在息子のダニエレとその妻クラウディア、娘のアントネッラが切り盛りし、スローフード協会の保護対象食品プレシディオを使用していることか... [続きを読む]

Un Posto a MILANO@MILANO

2014年10月28日

イタリアで最も重要なレストラン・ガイド「Gambero Rosso」の2015年度版は間もなく発売されるが、ミラノに誕生した新たなトレ・ガンベリ、つまりトラットリアの最高峰に位置する3本エビを授与されるミラノのニューカマーの名はすでに発表されている。それは他都市に先駆けミラノ編のガンベロ・ロッソが7... [続きを読む]

あらたな3つ星誕生か?「Michelin Italia 2015」間もなく発表

2014年10月28日

ミシュランのイタリア・レストランガイド「Guida Michelin ITALIA 2015」が2014年11月4日、ミラノで発表されるが、現在イタリアのフード・ジャーナリストたちの間でまことしやかに、いや、いわば既成事実的にささやかれているのが新たなる3つ星レストランの誕生。ここ数年イタリアのレス... [続きを読む]

Antico Vinaio@FIRENZE

2014年10月22日

フィレンツェのヴェッキオ宮殿裏にのびるVia dei Neriで、パニーノを待つ行列を見たことがあるだろうか?それまでフィレンツェで行列ができる店、というとサン・ロレンツォ中央市場のネルボーネが有名だったが、近年その勢力図は変化した。Trip Adviserのフィレンツェ・レストラン部門第1位、世界... [続きを読む]

Antica Corte Pallavicina@Bassa Parmense(PR)

2014年10月18日

Gambero Rossoが発行するイタリアの生ハム、サラミのガイドブック「Grandi Salumi」をご存知だろうか。これはイタリア全土の優秀な生ハム、サラミ生産者を星ならぬサラミの数で格付けしたもので、イタリア最高の生ハム、サラミには3つサラミ+*(星)の「Le Eccelenze」が与えられ... [続きを読む]

ストリードフードの殿堂、Mangiari di Strada@MILANO

2014年10月18日

リーマンショック〜ローコスト・フード〜パニーノ&ピッツァ再評価というここ5年の流れから、イタリアにおけるソウルフードともいうべき「チーボ・デッラ・ストラーダ」つまりストリートフードが近年ブームである。イタリア半島北から南、あらゆる地方に独自のストリートフードがあるのがイタリアの魅力である、ということ... [続きを読む]

Parizzi@PARMA

2014年10月16日

パルマの「パリッツィ」Parizzi、といえばミシュラン1つ星という評価以上に、シェフ、マルコ・パリッツィが登場するTV番組「Prova del Cuoco」での知名度が圧倒的に高い。司会のアントネッラ・クレリチと時にコミカルなやりとりを演じるマルコ・パリッツィだが、10年ほど前に日本の雑誌の取材で... [続きを読む]

Osteria Francescana@MODENA

2014年10月16日

オステリア・フランチェスカーナOsteria Francescanaといえばミシュラン3つ星、World Best Restaurantイタリア最高位など数々の名誉あるタイトルを獲得し続ける、イタリアが誇る現在最高のレストラン。そのシェフ、マッシモ・ボットゥーラMassimo Botturaはメディ... [続きを読む]

肉の殿堂ダリオ・チェッキーニ

2014年10月13日

まだ当時知る人ぞ知る、という存在だったダリオ・チェッキーニを、某誌でレポートした2002年の狂牛病騒動&ビステッカ事件の際に、「カリスマ肉屋」と命名。以来イタリアでビステッカといえば語ることのできない存在となったのは、万人の知るところである。そのダリオ・チェッキーニ、現在はメインの肉屋を中心にDar... [続きを読む]

肉屋ファロルニのビジネス・モデル

2014年10月12日

フィレンツェよりキャンティ街道を南へ向かうこと約30分。キャンティ最初の町グレーヴェ・イン・キャンティにある名物肉屋がマチェッレリア・ファロルニMacelleria Falorniだ。1806年の創業以来9代に渡って肉屋を営む老舗中の老舗は、おそらくイタリアで最も名の知られた肉屋である。試しにyah... [続きを読む]

Trussardi alla Scala@MILANO

2014年10月12日

マルケージ移転以来しばらくグルメ不毛時代が続いていたミラノだったが、ここ数年もの凄い勢いで活気を取り戻しつつある。その主流は巨匠マルケージの弟子筋にあたるマルケージ・チルドレン「マルケジーニ」たちの活躍だ。「Carlo Cracco」のカルロ・クラッコ、「D.O.」のダヴィデ・オルダーニ、「Trus... [続きを読む]

追憶・ガルガ伝説

2014年8月28日

90年代から2000年代にかけて一世を風靡したフィレンツェの「トラットリア・ガルガ」(現在はガルガーニに改名)が誕生したのは1979年のこと。1938年生まれ生粋のフィレンツェ人である創業者ジュリアーノ・ガルガーニの名をとって「ガルガ」と名付けられたのは有名なストーリーである。80 年代にヌオーヴァ... [続きを読む]

イタリアの絶景4 マラテアのキリスト像

2014年8月5日

イタリア半島の地図を見ると分かるが、南イタリアバジリカータ州はほんのわずか10kmあまりの海岸線がティレニア海に面している。ある冬のこと、料理人チームと4人で車に乗り込み、ローマを発って一路陸路でシチリアへ行こうと旅をしたことがある。途中の宿は気分任せ、成り行き任せ。ローマを出てナポリを過ぎ、延々と... [続きを読む]

イタリアの絶景3 テルモリのビーチ

2014年8月3日

マルケやラツィオと接した中部イタリアにあるモリーゼ州は、ほんの数十キロながらアドリア海に面した海岸が広がっています。プーリアから高速道路アウトストラーダを走って北上する途中、ふと立ち寄った海岸の町テルモリは海水浴客でにぎわう庶民的だけれでもきちんと環境が整備された美しいビーチでした。ズッパ・ディ・ペ... [続きを読む]
1 2 3 4 5 26
error: