SAPORITA NEWS

Roma

Agustarello@Roma

2012年2月28日

近所にあればいいのにと思う店No.1。いつものカルボナーラ、いつものアマトリチャーナ、いつものagnello scottadito...今日はcoda alla vaccinaraも。このこっくりとした色に瞬殺。 Rockerアレッサンドロは今日もくわえ葉巻で、派手なラガーシャツで登場。しかも、店の... [続きを読む]

ローマのウニスパ

2011年11月5日

久々のBLOGアップでございます。10月に入ってからというものマドリッド→バルセロナ→フィレンツェ→カターニア→ノート→ナポリ→ポジターノ→ベネヴェント→フィレンツェ、と旅が続き現在はローマに来ております。今月は南イタリア方面が多かったのですが、いく先々できづいたのはやはり麺が固ゆでだ、ということ。... [続きを読む]

4月17日、ローマで、SOS CHEF GIAPPONE開催

2011年4月9日

先週末より日本に戻っております。このような時期に帰ってこなくてもよかったのに...とも言われましたが、危うきに近寄らず、というのも事情によりけり、今回は怖がっていてはなにもできない、というケース。少なくとも大人は逃げてはいけないと思うのです。 地球の反対側のイタリアでは、いろいろな情報が飛び交ってい... [続きを読む]

Grano@Roma

2010年9月18日

まだ東京滞在中ですが、先日訪れたRomaで思ったこと、感じたことについてUP。景気が悪いのはイタリアも変わらず、やれ今年のバカンスにかける費用は対前年比30%減だったとか、外食費は同マイナス?%だとか、そうした噂にはことかきませんが、今年の5月、某記者会見で話を聞いた元ガンベロ・ロッソ社主ステファノ... [続きを読む]

Agustarello@Roma

2010年6月4日

朝イチでフィレンツェをAltaVelocitaで発ちローマへ。まず向かったのはカンポ・ディ・フィオーリ近くにある某エノテカ&レストランにて野暮用、というか撮影。次いでちょっとこない間に「コーシャ」の看板を出すこぎれいな店が増えたゲットーを歩き、テスタッチョへと移動。例の屋内市場の移転はようやく201... [続きを読む]

Passetto事件について

2009年7月5日

さて、このパスタおいくらでしょう?正解をさっさといいますと正解は2004年当時102ユーロでした。ひゃ、ひゃくにゆーろ?これが? というのも先日東京の知り合いの編集者からのメールで「ローマのパッセットという店、池田さん取材されましたか?実は読者からぼったくられた、というクレームがありまして・・・」と... [続きを読む]

La Pergola@Roma

2008年9月24日

2005年の取材以来、いつかはと思っていたラ・ペルゴラ。この3年余りのうちに三つ星を獲得、当時も政財界のご用達ゆえ予約のとりにくい店だったが、さらにハードルが高くなってしまった。が、Buca dell’OrafoのR太君の「行ってみたいんです」のひとことをきっかけに「じゃ、行こう行こう」... [続きを読む]

灼熱のコロッセオ

2008年7月31日

朝7時54分のESでローマへ。閑散としているテルミニ駅とは対照的にコロッセオに向かうメトロは観光客で満員。コロッセオに朝からじりじりと照りつける日差しは厳しく、体感温度はさらに上昇。さらにフォロ・ロマーノをのぞいた後アラ・コエリでグラニータ。さらにラルゴ・アルジェンティーノ、ヴァチカン周辺にある某ピ... [続きを読む]

L’Orso ’80@ROMA

2008年6月15日

朝8時30分のESに乗って8ケ月ぶりにローマへ。ヴェネツィア宮、カピトリーニ美術館、ヴィットリアーノと巡った後Via del’Orsoにあるこの店へ。 前菜は「南へ来た!!」と感じさせてくれる小皿でどかどか出てくるスタイル、サラミ、プロシュート、メロン、ズッキーニ炒め、ナス炒め、揚げナス... [続きを読む]

Romaな日々@Roma

2007年10月24日

10月18日、19日ローマのヴァチカン美術館取材。ヴァチカン美術館の後サン・ピエトロ寺院へ、どちらもすさまじい行列。夜はホテルの向かいにあるTaverna del Varrone@RomaにてAntipasto al Buffet(Zucchini,Melanzane,Broccolo romano... [続きを読む]

Checco Er Carettiere@Roma

2006年8月1日

トラステヴェレの老舗にしてローマ編取材の真の打ち上げ。スップリつまんだあとスパゲッティ・アマトリチャーナ。食べごたえのある麺バリ、ソースは濃厚トマト味、グアンチャーレとペコリーノ・ロマーノがその濃さに拍車をかけてくれる。ドルチェのジェラート、パスティチーニすなわちプティフールは同経営の隣のパスティッ... [続きを読む]

Obika@Roma

2006年7月31日

先日ミラノで行ったばかりのモッツァレッラ・バー「オビカ」ローマ本店。フランチャイズ募集中ということなのでご興味ある方は直接お問い合わせ下さいませ。カメラマンM&Mコンビと我々の計4人でローマ取材のプチ打ち上げ。モッツァレッラ3種デグスタは右からサレルノ産、カゼルタ産、カゼルタ産アフミカータ。... [続きを読む]

Taverna Flavia@Roma

2006年7月30日

Veneto通りから徒歩5分。よく見るとこのあたりは日本大使館があるゾーンじゃないか。イタリア人カメラマン、編集女史ら総勢6名。店の壁には古い銀幕のスターが店主ミンミに寄せたサイン入りの写真がびっしり。前菜の「クレオパトラ風プロシュート」というのはエリザベス・テイラーがクレオパトラの撮影の時店を訪れ... [続きを読む]

Le Grazie di Canova/Regina Baglioni@Roma

2006年7月29日

ヴェネト通りを30mほど移動してホテルチェンジ、5星Lのレジーナ・バリオーニへ。夕食は我々&カメラマンM&M、日本から留学中のK女史の5人で最上階のルーフトップレストラン「Le Grazie di canova」へ。アミューズはシーフードのフェンネル風味。私はその後手打ちトンナレッリのヴォン... [続きを読む]

Recafe@Roma

2006年7月29日

コルソ通り沿いに出来たナポリ風カフェ&ピッツェリア&リストランテにてロケハンかねたランチ。Insalata di Polloはオーロラソース付きで14ユーロ。感想特になし。ピッツェリアなのでパン代わりに出されるフォカッチャ=ピッツァ・ビアンカはよかった。MASA [続きを読む]

Ditirambo@Roma

2006年7月28日

「ローマの平日」著者I田女史、E誌A女史ら計4人でローマのディティランボへ。前菜の残りのスズキのマリネつまみつつ、白ワインの残り、シチリアの雄MaurigiのSala Grande、現行なので推定アンナータ2003年飲む。次いでFirriatoのHarmoniumとシチリアンな夜。コントロフィレット... [続きを読む]

La Terazza/Hotel Ambasciatori Palace@Roma

2006年7月27日

一昨日からローマに来てる。というのは女性誌Eの仕事。日々1人、2人とローマ入りする体制で現在のところ4名。瞬間最大8名?にまで増える予定。滞在先ホテルの中二階レストランにてCostlette di Agnello。小さな小さなラムチョップが4切れ。付け合わせはクラッシキッシモないんげん、焼きポモドー... [続きを読む]

Sette/Radisson SAS@Roma

2006年7月27日

テルミニ駅脇のデザインホテル、Radisson SAS Es Hotel。ロケーション、最高。ちょい悪度、最高。スイートルーム、さらによし。で、最上階屋上プール脇のカフェ&レストラン、セッテへ。店名の意味は7階にあるから。午前中で35度に到達したこの日、モッツァレッラとポモドリーノ、ツナのインサラー... [続きを読む]

Settimio all’Arancio@Roma

2006年7月26日

Via del Corsoに近い裏通りにある小さな店。でも満員。飛ぶように売れてるのは鉄板焼きビステッカ・パタティーネのせ、という少々ワイルドかつパワフルな焼き肉。見た目1.5kgを一人で食べている豪傑もいた。ここは焼き肉道場か?一方私はアリーチのオレガノ風味。エルバ島を思い出すようなさらりとした日... [続きを読む]

Le Cupole/Grand Hotel Minerva@Roma

2006年7月26日

パンテオン近くのGrand Hotel MinervaはローマではPantheon al Soleに続いて2番目に古いホテルらしい。90年に改装終えて客室はコンテンポラリー・モダンに。1Fのバールにてランチ。プロシュート&ズッキーニ、トマト、ナスのグリル。美しい霜降りのセリエAプロシュートはさすが5... [続きを読む]

rHome@Roma

2006年7月25日

ローマに新しい店ができたと聞いたので行ってみると、おや、ここは昔アントネッロ・コロンナが料理プロデュースしたLeefがあった場所じゃないか。その昔きたことあるけどどうやら居抜いたらしい。インテリアは手を加えているけど根本的なストゥルットゥーラ、つまりストラクチャーは同じ。赤、黒、白と派手目なインテリ... [続きを読む]

Da Armando@Roma

2006年6月21日

パンテオン脇、ファブリツィオとアルド兄弟の店。1年ぶりの訪問。暑いので軽〜く食べるはずがやはりここに来るとそうもいかない。例によってスパゲッティ・アマトリチャーナ。トマトの酸味が実に爽やか。次いでもちろんアバッキオ・スコッタディート。この店のスコッタディートは割と肉たっぷりめ。そのかわりちと大人羊?... [続きを読む]

Agustarello@Roma

2006年6月20日

テスタッチョの名店。相変わらず人気、満員、そして安い!!リガトーニ・コン・パイアータのメッツォ、つまり半盛りは4ユーロ。昔よりも具が少なくなった気もするけど気のせい?セコンドはもちろんアバッキオ・スコッタ・ディート。肉は骨に使いほど旨い、という黄金律通り、羊のスペアリブの炭火焼を手づかみ、口に運ぶ快... [続きを読む]

Sora Lella@Roma

2006年2月10日

テヴェレ川の中州に浮かぶティベリーナ島にあるリストランテ。名物おばあちゃんの名前が店名の由来。現在はその息子アルド氏が厨房を引き継ぐ。トンナレッリ・アッラ・クッカーニャ。いわば「桃源郷パスタ」。パンチェッタ、サルシッチャ、くるみのソースにはパルミジャーノがたっぷり。これをキタッラに似たローマ独特の手... [続きを読む]

Dagnino@Roma

2006年2月9日

筆頭師匠である六本木Sシェフの「大至急」ミッションにより、ローマのシチリア菓子屋を探すはめに。フィレンツェにもあればそれに越したことはないのだが、いかんせん”田舎都市”ゆえ、シチリア菓子なんてイタリア国内移民が集中するミラノかローマで探すほかない。 目的のブツをキーワードに、泊まる宿近くでヒットした... [続きを読む]

Massimo D’azeglio@Roma

2006年2月9日

テルミニ駅に近いホテル・マッシモ・ダゼリオのメインダイニングは創業1875年。かつては「カヴァレリア・ルスティカーナ」のピエトロ・マスカーニらも訪れた名店。インサラータ・ミスタに牛フィレ・トルネード風。それにザッハー・トルテ。壁には私の好きなイタリア維新時代の名士の肖像画が多く並ぶ。メインはやっぱり... [続きを読む]

Checchino dal 1887@Roma

2006年2月8日

あまりにも有名で、いつでも行けると思っていたから一度も行く機会がなかった老舗。「いつでも会えると思うから連絡しない」とone of 師匠にかつて言われたことがあったが、それってやっぱり寂しいかも。 100年以上、一つの家族が経営するのって、フィレンツェ老舗協会的には、立派に会員、いや、名誉会員的。こ... [続きを読む]

Ristorante21@Roma

2005年11月25日

雨降り続く悪天候の中ローマへ。テルミニに近いHotel Bettoja Massimo d’Azeglioを予約したつもりだったけどレセプションで「お客様のご予約は向いのHotel Bettoja Mediterraneoです」と言われてしまった。予約しまつがい。本当はChecchino... [続きを読む]
1 2 3
error: