SAPORITA NEWS

Torino&Piemonte

Bagna cauda day ANTEPRIMA @ EATALY LINGOTTO

2017年11月10日

今年で5回目を迎えるアスティ発の秋のビッグイベント BAGNA CAUDA DAY!  (バーニャカウダ ディ! )                                                       本番は、11月24・25・26の3日間。 “ピエモンテ州 アスティ発 世界... [続きを読む]

バローロ&バルバレスコ!ワインの王様と女王様が今年も勢ぞろい

2017年4月29日

厳しい冬を超え、やってきましたこの季節。ロエロDAYS とほぼ同時期に行われたイベントの報告です。 AIS (イタリア ソムリエ協会)PIEMONTE (ピエモンテ)が主催する超贅沢でゴージャスな試飲会。その名の通り、バローロとバルバレスコのみの試飲会だ。バローロとは切っても切り離せないイタリア初代... [続きを読む]

ROERO DAYS ! 2017

2017年3月29日

厳しい冬の峠を超え、心地よい柔らかな風を感じる頃、ピエモンテ人の活動開始!蓄えていた力を発揮すべくあちらこちらでいろいろなイベントが催される。 今回は、ピエモンテ州南部に位置する ROERO(ロエロ)地区のイベント ROERO DAYS 2017 に参加させていただいた。 北イタリアを横断する国内最... [続きを読む]

Osterie d’Italia のクリスマスパーティー!@ASTI

2016年12月22日

クリスマスが近づくと、こちらイタリアでは仲の良い友人、恩師、同僚と。など連夜何かの集まり・宴で個人個人が大忙しとなる。 そんな中、この度は、Slow Food協会から発行されるガイドブック Osterie d’Italia 2017 の出版記念パーティーという名の超豪華なクリスマスお食事会にご招待い... [続きを読む]

母なる大地!サローネ デル グスト 2016  

2016年9月30日

  スローフード協会が主催する 2年に1度の食の祭典 サローネ デル グスト。今年はスローフードの前進アルチゴーラが誕生して30年、このイベント サローネデルグストが開催されて20年という記念すべき年である。5日間 天候にも恵まれ大盛況で幕を閉じた。 そこで新しい試みとして、前回まで行われ... [続きを読む]

Baladin 30周年!

2016年7月23日

美食の宝庫 ピエモンテ州。ワインだけではございませぬ。ストリートフード旋風も追い風となり更にノリにのっているイタリア クラフト ビール界のパイオニア Baladin (バラデン) 先日、30周年の記念パーティーが開催され、たくさんの来場者で賑わいをみせた。会場では、専用のバラデンコインを購入し、お目... [続きを読む]

TASTUMA TUT !?

2016年5月12日

ピエモンテ弁で “味見しようよ。全部!” という意味。 トリノで不定期に行われるイベント。次回については、もちろん未定。興味本位で聞いてみると “ 2、3年に1度よ!” と受付のお姉さん。イベントのプログラムもなし。 今回は会場が変わったこともあり、今年が第1 回と信じる トリノ人もいるほど未開発の... [続きを読む]

MONCALVO発! トリュフ祭り

2015年11月16日

61 回目となる恒例の古き良き伝統を感じるトリュフ祭りがアスティ県はモンカルボ市にて開催された。というのも、INTERNATIONALと掲げた1か月間に及ぶ華麗なトリュフ祭りを開催するアルバとは対極のコマーシャル度ゼロ。その名もNAZIONALE Fiera del Tartufo ! 10月の日曜... [続きを読む]

Expo Milano 日本館 イベント 山口県 編

2015年6月5日

食の王国イタリアにて開催中の国際食博覧会 EXPO MILANO 2015! 5月6月と幾度か訪問しているが、未だレストランが機能していない国もあるなど完璧とはいかないまでも懸念されたほどの遅れは目に留まることなく、始まってしまえば連日連夜大勢の人で賑わっている。各国の館の規模は大差があり人気のある... [続きを読む]

Barbera National Day

2015年5月10日

ピエモンテ州 アスティにあるコスティリオーレ ダスティのお城にてEXPO MILANO 関連イベントのプレス向け記者会見が行われた。 同 コスティリオーレ ダスティ城内 にあるピエモンテ州政府認定イタリア料理学校 ICIF ITALIA (Italian Culinary Instituto For... [続きを読む]

イタリアの麻の布を訪ねて@Coazze, Piemonte

2014年12月15日

ローマに住む知人がイタリアの麻を紡いで布を織っていると聞き、イタリアの麻という言葉に引っかかって、この国にそんな産業があるのかと興味を抱いた。話をよく聞いてみると、第二次世界大戦まではイタリアの各地でごく普通に麻が栽培され、庶民(農家)はその麻から繊維を取り出して紡ぎ、布を織ってシャツやワンピース、... [続きを読む]

タイムリミット8時間!!SALONE DEL GUSTOを片っ端から巡る。<前編>

2014年12月5日

大変遅くなってしまったのですが去る10月の25日、トリノで2年に1度開催されるとても大きな食の祭典があるという話を聞いて、学校で親しくなったロシア人の友(写真拒否されてしまったので彼の写真はありません。悪しからず・・・)と二人でこの祭典「SALONE DEL GUSTO」に行ってきました!! 今回初... [続きを読む]

Gianduiotto Day

2014年12月5日

2012年まで3月に行われていたトリノ チョコレートの祭典  cioccolato` !今年はEXPOの絡みもあり期間延長の10日間。様々な催しが行われた。伝統的なピエモンテの象徴であるジャンドゥイオットの日と題したそのイベントは、小雨模様の為、今年はサンカルロ広場の美しいポルティコ(柱廊)のもと細... [続きを読む]

Ristorante La Piola@ALBA

2014年11月19日

アルバのドゥオモ広場にあるレストラン、「ピアッツァ・ドゥオモ」はシェフ、エンリコ・クリッパが就任以来順調に星を重ね、現在はミシュラン3つ星というイタリアのトップの座に辿り着いた。先日発表になった2015年版ミシュラン、ガンベロ・ロッソでも3つ星、3フォルケッテを維持。日本滞在経験もあるため日本語も理... [続きを読む]

Cafe Mulassano@TORINO

2014年11月18日

トリノの老舗カフェ、というと真っ先に名前が浮かぶ店がいくつかある。「カフェ・トリノ」「カフェ・サン・カルロ」「カフェ・ビチェリン」「バラッティ・エ・ミラノ」「プラッティ」そしてこの「カフェ・ムラッサーノ」。上記6件の老舗カフェの中でも最も規模は小さく間口はわずか2間あるかどうか。とはいえ流れる空気は... [続きを読む]

Antiche Sere@TORINO

2014年10月30日

トリノの「トラットリア・アンティケ・セーレ Trattoria Antiche Sere」は家族経営を基本とし、20年以上続く家庭料理の店である。ロータ夫妻が始めた店は現在息子のダニエレとその妻クラウディア、娘のアントネッラが切り盛りし、スローフード協会の保護対象食品プレシディオを使用していることか... [続きを読む]

あらたな3つ星誕生か?「Michelin Italia 2015」間もなく発表

2014年10月28日

ミシュランのイタリア・レストランガイド「Guida Michelin ITALIA 2015」が2014年11月4日、ミラノで発表されるが、現在イタリアのフード・ジャーナリストたちの間でまことしやかに、いや、いわば既成事実的にささやかれているのが新たなる3つ星レストランの誕生。ここ数年イタリアのレス... [続きを読む]

Salone del Gusto開幕 ストリートフード捲土重来

2014年10月24日

トリノ郊外にあるリンゴットとは、その昔フィアットの工場があった場所で現在はフィエラ、いわゆるイベント会場となっているが、その巨大な建物の屋上には今もフィアットのテストコースが残されている。このリンゴットが現在イタリアにおける食の聖地のひとつとして知られようになったのは、ひとつは隣接するEATALY本... [続きを読む]

第1回 姑祭り 

2014年10月4日

お祭りの開催地となったアスティ県ロケッタターナロで生まれた 1945年創業のMario Fongo(マリオ フォンゴ) 香りだけでなく栄養価も高い全粒子を使ったグリッシーニが高名で日本でも知られている。そんなマリオフォンゴのもうひとつのヒット作。Le Lingue di Suocera (姑の舌)ど... [続きを読む]

Dolce d’autore

2014年9月24日

ワインにおいしい食事、食卓は不可欠という考えのもとアスティ ワイン祭り Doujad’or で食いしん坊アスティジャーニのもう一つのお楽しみとなっているイベントがある。 それは、“Piatti d’autore” 今年のテーマは “Dolce d’autore” こちらは事前の予約が必要でDouja... [続きを読む]

DOUJA D’OR

2014年9月22日

ASTIの9月は美食天国! ほぼ毎年“アスティ伝統料理の饗宴”SAGRA ASTIで始まり、知る人ぞ知るイタリア国内では一番古い馬のレースPALIO DI ASTI (パリオ ディ アスティ)で閉める。といった歴史を紐解く伝統行事期間中に開催されるアスティならではのワイン祭りDouja D’or (... [続きを読む]

Asti へ おいでやす

2014年9月17日

イタリアでは長いヴァカンツァが終わり、ショーウィンドーもめっきり秋の装いへと移り変わり、日常生活へ戻った…と思いきや、ピエモンテ州の秋はとびっきり熱い! スプマンテで有名なASTI恒例のSagre Astigiane & Douja Dor ! そして10月にはトリュフ祭りにスローフード協会... [続きを読む]

ロマーノ・レヴィ追想録

2014年8月20日

過日ピエモンテを訪れたとき、バローロ城手前にあるワイン・オープナー博物館をのぞいたら充実したロマーノ・レヴィのグラッパ・コレクションにびっくりしたことがあった。2008年にこの世を去った天使のグラッパ・メーカー、ロマーノ・レヴィとは一度だけ彼の家で会ったことがある。当時まだコスティリオーレ・ダスティ... [続きを読む]

Tenuta Carretta@Piobesi d’Alba, Piemonte

2014年6月28日

去る6月6日、アルバのPalazzo Banca d’Alba(アルバ銀行会館)で行われた第一回目FWD food, wine & design開会記者会見で、テヌータ・カレッタのオーナー、フランコ・ミロッリオはこう語った。「経済危機のなか、イタリアはmade in Italyという称号でな... [続きを読む]

第1回FWD, food, wine & design@Alba

2014年6月28日

フィレンツェは、キャンティ・クラシコ協会のオーガナイズによるワイン関係のイベントが多い。プロ向けのアンテ・プリマ(試飲会)もあるが、同時に一般人向けのイベントにも熱心で無料試飲を柱としたさまざまな催し物が開催される。しかしそのなかには、これはちょっとと首を傾げるようなものもあって、たとえば、ワイン&... [続きを読む]

Boccondivino@BRA(ALBA)

2014年6月19日

アルバ近郊のブラといえばスローフード運動協会発祥の地であり、スローフード本部、出版部などがある小さな町。そのスローフード本部内にあるBoccondivinoボッコンディヴィーノは、料理関係者ならば一度は訪れたことがあると思うが、スローフードの聖地にして極致、ガンベロロッソのトレ・ガンベリ・ホルダーで... [続きを読む]

イタリアのフードデザインを考えるFWDW開催 2014.06.05〜06.09

2014年5月28日

2014年6月5日〜6月9日までピエモンテ州アルバでFood Wine Design Weekが開催されます。これは文字通りワインと料理をデザインという観点から考える新しい試み。日本からはCCCがベルトーネ・デザインとのコラボで全面的に参加します。他に参加者としてプロダクト・デザイナー喜多俊之、スロ... [続きを読む]

週間トリノ食卓日記

2009年10月24日

2009年10月11日(月)昼Caffe Baratti e Milano@Torino先月来た時はブッフェ・ランチが良かったので再び来てみると日曜日だからか本日はアラカルトのみ。で頼んだのはパスタ、イモ、肉が一緒になったマッチョなワンプレート・ディッシュ「バラッティーノ」。出て来たのはすべて茶色い... [続きを読む]

Ristorante del Cambio@Torino

2009年10月23日

この秋2度目の訪問となるトリノの老舗中の老舗「リストランテ・デル・カンビオ」。創業1757年の老舗中の老舗でその歴史について書くと長くなるのでご興味のある方は「イタリアの老舗料理店」を秋の夜長、ワイン片手にごゆっくりとお読み下さい。原オーナーのTHIがミラノの老舗「サヴィーニ」を手放してしまい、今や... [続きを読む]

トリノ・ドルチェ紀行

2009年10月17日

Dolceもとめて南船北馬、イタリア・ドルチェ紀行第二章は秋風吹き始めたトリノに突入。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世、カヴール、ガリバルディといったイタリア統一歴史物好きにはぞくぞくするようなキーワードが次々に飛び出してくるトリノ・ドルチェ。2006年トリノ冬季五輪直前にはいろいろな雑誌にそのような... [続きを読む]
1 2
error: