SAPORITA NEWS

Venezia&Veneto

トレヴィーゾから世界へ。イタリアのカフェ文化を伝えるゴッピオン・カフェ

2017年10月5日

イタリア人の97%が飲むというカフェ。量としては北欧の人々には叶わない(1位のフィンランドが一人当たり年間約10kgなのに対し、9位のイタリアは約5.6kg)けれど、イタリア人にとってカフェは間違いなく国民的飲み物である。このカフェの原材料であるコーヒー豆は、イタリア全土に存在する700軒余りの焙煎... [続きを読む]

合言葉はトラスパレンテ「リストランテAqua Crua」

2017年10月3日

レストランには、境界がある。あるミラノのフォトグラファーが「境界」と題し、レストランの厨房と客席の部屋の間の仕切りを写していた。その仕切りには扉がなかったから、厨房と客席は相互が中を覗ける関係だったのに、その「境界」ははっきりと感じられた。 リストランテ「アクア・クルア」にはその「境界」がない。フロ... [続きを読む]

ラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ・タルディーヴォ I.G.P ~ ヴェネトの賜物“冬の花” ~

2014年12月9日

味の特徴は「苦味」と表現されがちだが、“苦い”ラディッキオは出来損じ。それは「苦味」であってはならず、限りなく“心地よい”風味であるべき。ラディッキオ生産に情熱をかける生産者は謂う。適正な土と気候、土地に湧き出る自然水から育つラディッキオは、決して苦さを感じるものではない。 ヴェネト州、トレヴィーゾ... [続きを読む]

ヴェネトの春は「バッサーノ産白アスパラD.O.P.」

2014年5月14日

長さ18-22cm、直径11㎜以上。完璧な白色を持ち真直、そしてキュッと閉じた穂先。春の味覚の王様ともいえるD.O.P認定のバッサーノ産白アスパラの基本的な条件。 春を告げる産物であるアスパラは、ヴェネト州内いくつかに産地が点在するが、「バッサーノ産白アスパラD.O.P.(アスパーラゴ・ビアンコ・デ... [続きを読む]

トレヴィーゾの名店「レ・ベッケリエ」閉店

2014年4月7日

ヴェネト州トレヴィーゾ。北イタリアらしい静かな小さな美しい街。城壁と水に囲まれた、 美しい典型的ヴェネトの小都市のひとつ。 同街を代表する、正統派レストランである「リストランテ・レ・ベッケリエRistorante Le Beccherie」が2014年3月末をもって、閉店した。1939年創業の、トレ... [続きを読む]

Al Portego@VENEZIA

2014年1月18日

リアルト周辺、というのもきちんと食事するのになかなか困る場所である。 橋を渡ってペスケリア市場方面へ向かえばド・モーリ、アッラルコといったヴェネツィアのバーカロ・ランキングでも最上位に位置する名バーカロが密集する美食エリアだが、その反対側はうってかわって土産物屋が密集するエリアできちんと食事ができる... [続きを読む]

Ai Osti@VENEZIA

2014年1月18日

ヴェネツィアの場合、居酒屋=オステリア=バーカロ、 はほとんど同じ意味で使われることが多いが、まさにきどったところのない「アイ・オスティ」に形容詞をさらにつけるなら「大衆的」であろう。近くにはフィアスケッテリア・トスカーナはじめリストランテ、トラットリア、オステリア密集地であり、一歩裏通りにあるこの... [続きを読む]

Osteria Al Ponte@VENEZIA

2014年1月17日

アル・ポンテ、とは橋がある場所という意味である。 その名の通りこのオステリアはまさに橋のたもとにある。 ヴェネツィアの場合オステリアとバーカロはほぼ同音異義語として語られることが多い。よくイタリア料理店のカテゴリーでリストランテ、トラットリア、オステリアの違いは?と問われることがあるが、リストランテ... [続きを読む]

週間食卓日記@VENEZIA

2011年7月4日

2011年●月●日 Enoteca San Marco@VENEZIAInsalata Caprese, Gazpacho di cozze 2011年●月●日 Aciugheta@VENEZIAInsalata mista, Taglierini allo scoglio 2011年●月●日 Ba... [続きを読む]

週間Venezia食卓日記

2011年6月6日

2011年5月29日夜Al Portego@VENEZIAカウンターでプロセッコ&スプリッツ飲みつつアゲモノ前菜。テーブルに移動してカルネ・サラーダとイカスミのスパゲッティ。ビスコッティ「ブッソラーイ」。 2011年5月30日昼Acciugheta@VENEZIAヴェネツィア風前菜+グリーンピースと... [続きを読む]

老舗カフェ、レ・カランドレがテコ入れ@Venezia

2011年1月4日

「アライーモ兄弟とリガブーエ、コラボ決定」というニュース、「三つ星とロック歌手のコンサートディナー?」と思ったのですが、さにあらず。実は、ヴェネツィアの老舗カフェ・レストラン「カフェ・クアドリ」を、リストランテ「レ・カランドレ」とヴェネツィアのケータリング会社「リガブーエ」がテコ入れする、という話で... [続きを読む]

Veneto地方は大雨です

2010年11月8日

北イタリアではこのところ雨が降り続いています。ダル・ペスカトーレのあるマントヴァ周辺でも先週は堤防決壊などかなりの被害がありましたが、ヴェネト州パドヴァ、ヴィチェンツァ周辺はかなり深刻で今朝のニュースでは10億ユーロの被害だそうです。かの地へおでかけの方はお気をつけて。今週前半もイタリアは全国的に雨... [続きを読む]

VENEZIAにて

2010年10月16日

某月某日ヴェネツィアへ。というのもここ数日ルッカ→シエナ→ヴェローナ→ヴェネツィア→ミラノ→ローマと家に帰ってはいるものの寝るだけ、というかまともに寝てない日々が続いていてBlogの更新も滞りがちでした。さきほどローマから帰って来てMacに向かう時間を作り、まとめて数本UPしましたが明日からはアマル... [続きを読む]

週間食卓日記簡易版@Venezia

2009年11月12日

4日から12日まで歩き倒したヴェネツィア。久しぶりの水都縦走は体力の衰えを実感するに余りあるハードさでありました。そんな必死の水面下の水掻きを微塵も感じさせない誌面になっていることを祈るばかり。 4日夜。サン・マルコの「Bacaro」、通称「本屋の飲み屋」にて打ち合わせ夕飯。insalata di ... [続きを読む]

Venezia週刊食卓日記

2009年10月10日

2009年9月30日(水)昼I Rusteghi@Veneziaで一口サイズのミニPanini d’Autoreの数々。プロセッコ、ソアヴェ。 Cafe Florian@Veneziaチョコレートのセミフレッドとトルタ・ディ・フルッタで茶。 夜はまずDo Mori@Veneziaでプロセ... [続きを読む]

dolci passaporto@Venezia

2009年10月3日

イタリア菓子を求める旅、開始。手始めのヴェネツィア。ハイシーズンにつき人多く、移動も大変。水の上なら我が物顔のゴンドリエレも、細道に溢れかえるツーリストを避けて、裏道をゴー!駆け抜ける音が耳にけたたましい。 流れに浮かぶうたかたは...と悠長に吟じる余裕はなく、ただ、淀んだ運河の水に、「あぁ、ここに... [続きを読む]

Venezia,Murano,Lido,Milano,Torino

2009年9月6日

ふと考えてみるとヴェネツィアに来るのは昨年ブラーノ島に連日早朝猫撮影で出かけて以来約1年ぶり。今回はまたしてもカ・ドーロ地区の定宿Gに滞在し、またしてもフォンダメンタ・ノーヴェからヴァポレットに乗って連日でかけたのだけれど、行き先はブラーノ島ではなくガラスの島ムラーノ島。ここに工房を構える唯一の日本... [続きを読む]

Venezia散策

2008年6月25日

記憶のひだを遡らないと前回いつ来たのか定かでないほど久しぶりのヴェネツィア。去年は5月以降ドイツ、スペイン、オーストリアを連戦続きでほとんどイタリアにいなかったし、もしかして昨年3月のホテル・チプリアーニ以来? 最近気に入っているのはカ・ドーロ周辺。好きな店も多くて食事にはことかかないし、サン・マル... [続きを読む]

Antica Bottega del Vino@VERONA

2007年3月21日

1年ぶりの老舗ABVはキッチン&トイレなどの改装を終え、より快適に生まれ変わった。 カウンターでフランチャコルタの後、アンンティパスト・デッラ・ボッテガ(ラルド、 サラミ、ゴルゴンゾーラ、いずれもポレンタたっぷり)、鴨のビーゴリ、新作のラザニェッ テ・カルボナーラ・コン・アスパラジ。ハウスワインはM... [続きを読む]

Harry’s BAR@VENEZIA

2007年3月14日

カルパッチョ68.00ユーロ。ベッリーニ15.00ユーロ。クロケッテ(鶏とマッシュルーム)、バッカラ&ポレンタ。つねづねヴェネツィアで遊ぶなら、金に糸目を付けず湯水のようにつかってこそ楽しい、と実践はできないが、認識だけはしている私。その典型にして極致がこの店であることに疑いはない。  子牛のカルパ... [続きを読む]

Antiche Carampane@VENEZIA

2007年3月14日

今ヴェネツィアで市場お気に入りの店。前菜クルードはマグロ&ラーファノ!!、サーモ ン、デンティチェ、カキ、マッツァンコッレ、スカンピ、うーむ。さらに出始めのモ エーケ。幼いカニを噛み締める快感。パスタはカッソピーパ。相変わらずスパイス(ク ミン?)の効いた味わいだが量はイマイチ。カルティッツェをおと... [続きを読む]

Alla Vedova@VENEZIA

2007年3月14日

初のAlla Vedova3連発。さすがに料理も食べ尽くしたが、小タマネギ、シャコ×2、ラ ディッキオ炒め、サルデ・イン・サオール。フォルペッティ・イン・ウミドはイイダコのさっと煮+白ポレンタ重湯風。さらにポルペッタ・イ [続きを読む]

Fortuny/Hotel Cipriani@VENEZIA

2007年3月13日

半年ぶりのホテル・チプリアーニのメイン・ダイニング「Fortuny」でのディナー。珍しく今夜はウェルカム・スプマンテもアミューズもなし。はて。「手長海老と白アスパラガスの温製サラダ」は出盛りの白アスパラをうすくそいでさっと湯通し、ヴィネガーを効かせたドレッシングで食べるが、山ウドを思わせる食感は日本... [続きを読む]

Do Mori@VENEZIA

2007年3月13日

プロセッコ、ポルペッタ・カルネ、フランコボッロ・ピッカンテ、バッカラ(ほぼ生) クロスティーニ。担当は今日も復活したロベルト?一度ルーディを問いつめねば。 [続きを読む]

Alla Vedova@VENEZIA

2007年3月13日

撮影の残りのポルペッタ×4!!とイカスミ・リングイネ。たちのみでプロセッコ、オン ブラ白、オンブラ赤。 [続きを読む]

Alla Vedova@VENEZIA

2007年3月12日

20過ぎのアッラ・ヴェドーヴァは今日も満席で21時に来い、といわれる。しかし20 時30分には席が空いたのでミレッラに案内されて席に着く。ポルペッタ、シャコ、焼 きエビ、イワシマリネの前菜の後はブセーラ、イカスミ、アサリの三種そろい踏みパ スタ。 [続きを読む]
1 2
error: