13日本

蛇の目寿司@巣鴨

外食3日連続につき体調不良。G夫妻のご自宅で先日無くなった愛猫ハリー様にご焼香。供物はシチリアのトロ缶、SMN薬局のお香Carta d’Armenia、新製品Illyのコーヒー・チョコ。で、場所を移して今宵の会場は日本寿司協会会長の店。中 [続きを読む]

13日本

アモーレ@六本木

ところかわって今私がいるのは六本木のアモーレ。カウンターの左端に陣取り、堅気の客人で込み合う店内を微笑みながら眺めている。ほどなく登場したのはD社のI氏。フィレンツェで会って以来4ケ月ぶりの再会。Franciacortaでトリッパとエジプト豆の前菜。 [続きを読む]

13日本

GACHI-MAYA@表参道

表参道の路地裏にある沖縄料理屋。E誌の副編集長T氏とD誌のO嬢と。ゴーヤーチャンプル、グルクンの唐揚げ、あぶりチャーシューなどなど。オリオン生→泡盛。まだまだ時差ぼけ中なので内臓はアルコールざる状態。その後アズマヤ上にある雀荘BARでウオッカなど。深 [続きを読む]

Food

Moet Chandon Brut Imperial Rose

モエのロゼ。ご相伴は久々のタッシーニのお惣菜。伊勢エビとオレンジのサラダ、牛タン+ペスト・ジェノヴェーゼ、うさぎとプロシュート・アロストのテリーヌ、プロシュートとモッツァレッラのフォカッチャ、ポロネギのフリッタータ、ついでに残りの酢蓮。2005年イタ [続きを読む]

06Firenze,Toscana

Armando@Firenze

20時30分からテアトロ・コムナーレに行くので19時15分、アルマンドで早い夕食。クロスティーニ、ブルスケッタの前菜でVeuve Clicquot。スパゲッティ・カレッティエッラ、オッソ・ブーコ・アッラ・フィオレンティーナ+ピゼッリ、グラン・フリット [続きを読む]

06Firenze,Toscana

Buca dell’Orafo@Firenze

今月2度目のランチ@Buca dell’Orafoは、2005年最後のブカ・ランチでもありました。前回同様、凍てつく寒さでも、店はほぼ満席、いつもの活況を取り戻したよう。前回に比べてややメニューが縮小しているように思ったが、23日を最後に [続きを読む]

06Firenze,Toscana

Rossini@Firenze

2004年春にオープンした高級店はどうも星狙い、らしい。英国領事館脇、過去何件も店が変わった鬼門に登場したがどうなるか。年配バリスタが店名と同じ食前酒ロッシーニで迎えてくれる。アミューズはレンコン揚げをトッピングしたアンチョビ、モッツァレッラ。前菜、 [続きを読む]

Chef

恐い恐い女性料理人No.1は?

毎週金曜日に届く料理ジャーナリスト主宰のメルマガは、ジャーナリスト特有のちょっとひねくれた言い回し満載で結構面白い。昨日のメルマガは、ミシュラン三つ星レストラン「エノテカ・ピンキオーリ」の女性シェフ、アニー・フェオルデからのfaxを紹介していた。 以 [続きを読む]