休み明けのVinaino@Firenze

一月の見本市シーズン後の恒例の休業明けに訪店。今年この時期いつにもましてお客が少ないよとFulvio。金融危機の波はここまで届いているけれど、どこか達観しているのがやっぱりイタリア。「プロセッキーノ、飲むよね」「小たまねぎはたっぷりだよね」といつもと変わらず、いつものアレを持ってきてくれる。波に飲まれないでね、と密かに祈る。

crostini misti, sott’oli della nonna, prosciutto arrosto e patate al forno, tagliata di pollo con rucola e balsamico。

おみやげは、”60年代スタイル”をうたうワイン。60年代はエチケットだけで、中身は今どきにしてね。mnm

About Manami Ikeda 399 Articles
池田愛美 Manami IKEDA ジャーナリスト、コーディネーター 出版社に女性誌編集者として勤務後、1998年イタリアに渡る。旅と料理の分野でインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「ローマ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「伝説のトラットリア・ガルガのクチーナ・エスプレッサ」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「極旨パスタ」「最新版ウイーンの優雅なカフェ&お菓子」など多数。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください