週間食卓日記@VENEZIA

2011年●月●日 Enoteca San Marco@VENEZIA
Insalata Caprese, Gazpacho di cozze

2011年●月●日 Aciugheta@VENEZIA
Insalata mista, Taglierini allo scoglio

2011年●月●日
Bacareto@VENEZIA
Sarde in saor, Spaghetti alle vongole

2011年●月●日
Da Romano@Burano, VENEZIA
Taglierini al granchio

2011年●月●日
Da Remigio@VENEZIA
Antipasto del pesce, Fritto misto del pesce

2011年●月●日
Alla Vedova@VENEZIA
Antipasto delle verdure, antipasto del pesce, polpettine×4

2011年●月●日
Olive nera@VENEZIA
Stracetti al ragu di pancetta, Costletta di vitello

MASA

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1181 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属。株式会社オフィス・ロトンダ代表取締役。2014年国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる。2016年レポーター・デル・グスト賞受賞。

3 Comments

  1. こんばんは!
    Veneziaに滞在されていたのですね。この前のブログで、ランキング形式でレストランが紹介されてましたが、興味深く読みました!!
    こちら日本のBS放送では、毎日のように旅番組が放送されているのですが、「イル ミーニョ」というオーダーメードの靴の店の職人(日本人)の方が、Firenzeを紹介されてました。
    本当に、Firenzeは絵になる街だなぁ…と改めて思いました!!
    次にFirenzeを訪れた時、Vinainoと共に必ず立ち寄りたいのは、文具店の「Parione」です。文房具好きにはたまらない店です。
    行かれた事ありませんか?
    その他に、紹介されていたのは、クラシックカーレース…あれは楽しかったですし、靴職人の彼らしく、こだわりのある服の店も紹介されていて、ネクタイやマフラーの色合いが、本当に美しかった!!
    Firenzeは、人が暮らすのにちょうどいいサイズで、本当に美しい街だなぁ…と。

  2. 上田祥子様 こんにちは。お元気ですか?Parioneはうちの近くなので取材でもよく行きます。今度是非行ってみて下さい。確かにFirenzeは人間サイズ、とよくいいますが旅から帰るとその適度なサイズや居心地の良さを実感します。MASA

  3. はい、元気にしております…が、6月下旬からの猛暑に…身体は、少々バテ気味です。Firenzeは、どうですか?
    そうですか、お住まいが「Parione」の近くなのですね…!!
    Firenzeに暮らす日本人が多いのは、街のサイズがちょうどいい…というのも、一つの要因かもしれないですよね。
    今も、色々な分野で学んだりして、日本人が多いのでしょうか?
    かつてのホームステイ先のルームメイトいわく、シェフの修業先としてトスカーナに皆行く…と言ってましたが…。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください