00北イタリア

イタリア料理2019年の新傾向 Espresso速報

8月のこの時期、イタリアはバカンス・モードの真っ只中だが毎年秋に一斉に発売されるレストラン・ガイドの編集作業もピークを迎えている。そんな中、「グイダ・エスプレッソ Guida Espresso」主幹であるジャーナリスト、エンツォ・ヴィッツァリから20 [続きを読む]

00北イタリア

老舗の品格 Osteria Villetta@BRESCIA

Osteria Villetta オステリア・ヴィッレッタはブレシアとベルガモのちょうど中間あたり、イセオ湖に流れ込むオリオ川沿いの小村、Palazzolo sull’Orioにある。1900年の創業以来Rossi家が店を守って現代4代目 [続きを読む]

00北イタリア

クチーナ・ミクロ・テリトリアーレの時代到来

イタリアはヨーロッパで最も多くDOP、IGT、STGというEU認定の原産地保証食品を有する国である。おそらくは最も有名なプロシュット・ディ・パルマ、パルミジャーノ・レッジャーノを筆頭に、2018年2月現在で合計296。これに続くのがフランス、スペイン [続きを読む]

00北イタリア

ミラノから最も近い3つ星「ダ・ヴィットリオ」

イタリアのガストロノミーは常にミラノから発信される。さかのぼれば1980年代にグアルティエロ・マルケージが新イタリア料理「ヌオーヴァ・クチーナ・イタリアーナ」を標榜し、史上初めてイタリアにミシュラン3つ星をもたらしたのもミラノだった。現在は当時のマル [続きを読む]

00北イタリア

フランチャコルタを味わう料理旅館アルベレータ

イタリア料理の食前酒に欠かせないフランチャコルタの歴史は、イタリアワインの中でも比較的新しい。現在われわれが知るフランチャコルタが誕生したのは1961年のことで、地元の11の生産者が集まって総面積29ha、20万リットルのピノ・ディ・フランチャコルタ [続きを読む]

00北イタリア

Dal Pescatore@Canneto sull’Oglio(MV)

ここ1ケ月ほど移動が多くてブログ更新滞りがちでございます。UPしなければいけないネタがいくつもあるのですが気づくと旬はとっくに過ぎ、熟れすぎて後退しつつあることもしばしば。なのでこちら最新ニュースでございます。 11月1日〜4日まではマントヴァ県のカ [続きを読む]