Luccaの土曜日

本日11月7日は定例「イタリア鉄道の旅」の取材&撮影でしたが、取材もそろそろ最終章に入りつつあり、残ったノルマのトスカーナ日帰り。2年ぶり?に訪れたルッカは黄葉真っ盛りで見目麗しく空気は凛と張りつめ、市民の皆様もこの美しい朝を存分に楽しんでいらっしゃる空気がむんむん。それはそれは美しい土曜日の朝でございました。

で。ルッカのチェントロはすでにクリスマス・ショッピングの開始ムード。11月に入ったと思ったらすでに暦の上ではイタリアのクリスマスは始まっているのです。あぁ、まだ今年のノルマは全然終わってないというのに。ウーム、年内にあとナポリ、ローマ、ティヴォリ、ピサ、ボローニャ、パレルモetc・・・まで行かねばならぬのだ。光陰矢の如し。MASA

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1139 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属。株式会社オフィス・ロトンダ代表取締役。2014年国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる。2016年レポーター・デル・グスト賞受賞。

2 Comments

  1. こんにちは!ルッカの秋の紅葉の美しさと、鉄道の旅の取材という事で、思わず投稿しちゃいました!今回の鉄道の旅のテーマは何でしょうか?取材する街は、どのようにしてセレクトするのかしら…と、興味津々です。仕事柄、秋に旅行は難しいので、イタリアで秋の味覚を堪能したり、紅葉風景を眺めたりした事は、残念ながらまだありません…。でも最近、京都のトラットリアで、鴨肉のラグー、栗入りトルテッリを食べ、秋を感じて来ました!

  2. 上田祥子様
    コメントどうもありがとうございます。今回の(も?)鉄道の旅のテーマは困難への挑戦、でしょうか。イタリア鉄道の旅は、時にはウルトラCを駆使して移動しなければいけないことが多々ありまして。でもなるべくなら難易度低い方が旅は楽しいのですが。これは来春発売予定でございます。
    京都の鴨、栗、いいですね。ルッカ周辺も栗の産地でして秋は食材が豊富でございます。私も今日はバンビーノ風に紅葉のマルタリアーティでも作ろうかしらと思ったらパスタ・マシンが壊れてたこと思い出しました。MASA

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください