ノルトケッテ連峰制覇

 

一昨日よりオーストリアはチロル地方の中心地インスブルックに来ております。フィレンツェを朝早く出て500km爆走。途中トレンティーノ・アルト・アディジェ地方のブレッサノーネでランチ休憩をはさみ、夕方早い時間にはブレンネロ峠&オーストリア国境を越え、インスブルック近郊の山の中にある宿へ到着。荷解きも早々にインスブルックの街へ繰り出し、久しぶりのウインナー・シュニッツェル、ティロラー・プファンドルことチロル風肉盛りなどの夕食。

快晴の翌日は市内コングレス新駅からフンガーブルクバーン&ノルトケッテバーンという登山電車&ロープウェイを乗り継いで標高2334mのノルトケッテ連邦ハーフェレカーに到着、山頂をせめて無事これを陥落せしむ。

返す刀で帰りにアルプス動物園アルペンツォーに寄り、アルプスに暮らす様々な珍獣、奇獣を見る。オオカミ(!!)、カモシカ、エルクなどなど。一番驚いたのはこのハゲワシ。なんと首が180度も回転するので背後からこっそり眺めている我々に気づいたのか、首をぐるっと半回転して軽〜く一瞥。リシュリー枢機卿のようなその恐ろしい形相に仰天。アルプス山中では絶対に遭遇したくない動物。MASA

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1139 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属。株式会社オフィス・ロトンダ代表取締役。2014年国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる。2016年レポーター・デル・グスト賞受賞。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください