アマルフィのおもひで

今週になってからずーっと雨のフィレンツェでございます。その間日帰りウンブリア強行軍、定例STORY料理撮影、Dolce撮影などをこなした後は、たまった1ケ月分の写真整理とこれまた1ケ月分の原稿書きで気づけば3日ほどひきこもり状態。そぼふる雨の中、ナポリ方面から到着した大事な客人をお迎えにフィレンツェSMN駅まで出向けば、今週のアマルフィ方面は快晴で素晴らしい日々だった、とのこと。アマルフィ、ポジターノ、ロ・スコッリオ、カプリ、ソレント。灰色の雨雲を見上げては溜息つきつつ快晴の南イタリアに心を飛ばし、2週間前に帰って来たばかりだというのに3日も家にいるとまたそろそろ荷造りをして彼の地へ出かけたくなる際限ないコスタ・アマルフィターナへのノスタルジー。ということで写真はフィレンツェ、ではなく先月のアマルフィでございます。MASA

定期購読のお申し込み

Masakatsu IKEDA
About Masakatsu IKEDA 1416 Articles
池田匡克 Masakatsu IKEDA ジャーナリスト 1967 年東京生まれ。出版社勤務後1998 年イタリアに渡り独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「イタリアの老舗料理店」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」など多数。 2003年度「シチリア美食の王国へ」がイタリア文化向上に貢献した出版物に送られるマルコ・ポーロ賞(イタリア文化会館主宰) 最終候補作品にノミネート 2005年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属 2011年株式会社オフィス・ロトンダ設立。現在代表取締役 2014年日本初のイタリアの旅と料理をテーマにしたWEBマガジンSAPORITA設立。国際料理大会Girotonno、Cous Cous Festに日本人として初の審査員に選ばれる

4 Comments

  1. MASAさま>>>
    明日出発にて、いろいろと追いまくられています。ヴェネツィアはまだまだ雨模様のようですが、METEO(ころころ変わるんで現状報告ではありますが、あまり予報になってない)をみるに私たちが到着するアタリから、やや雨の勢力も弱まりそうな気配、と期待中。ヴェネツィアの家は、およそ非インターネット環境なので、ごくたまにつながることしか出来ませんが、初モバイラーに挑戦してみたいと思ってます。では。

  2. TENCOS様
    こんにちは。実は諸事情あり、先日より日本に戻って来ております。すれ違いで残念ですが良い旅となることをお祈りしております。MASA

  3. TENCOS様
    秋の長雨、続いているようですからどうぞお気をつけて・・・。MASA

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.