一泊10ユーロ以下で泊まれる?!@Firenze

食べ歩き修業を志す人に朗報。フィレンツェで一泊10ユーロ以下という格安ホテル建設プロジェクトが動き出そうとしています。ローマやミラノ、フィレンツェといった主だった鉄道駅を経営するGrandi Stazioni株式会社がフィレンツェ市長からほぼOKをとりつけ、7月までに正式なゴーサインが出れば計画を実行に移すのみだとか。

先だっての世論調査で、市民に最も支持されている市長としてその名を全国に知らしめたマッテオ・レンツィ市長。以前のドメニチ市長時代に沈殿膠着した事業や改革を次々に実現し、rottamatore”スクラップ屋”の異名をも持つやり手ですが、「もう中心地にホテルはいらない!」という方針もあっさりと転回しての英断であります。

場所はサンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅のすぐ傍、現在開催中のPitti Uomo等会場としてお馴染みのフォルテッツァ・ダ・バッソと駅の間。このロケーションが市長にうんと言わせました。見本市会場としては古く使い勝手が悪いと評判のフォルテッツァを改装工事(2015年完成予定)するにあたり、この格安ホテルがフォルテッツァの見本市会場としての価値をさらに高めるであろうというわけです。

そうなの?という気がしないでもないですが、なんにしても、食事のために宿代を1ユーロでも節約したいという人にはありがたいお話。完成が待たれますね。mnm

About Manami Ikeda 397 Articles
池田愛美 Manami IKEDA ジャーナリスト、コーディネーター 出版社に女性誌編集者として勤務後、1998年イタリアに渡る。旅と料理の分野でインタビュー、取材、撮影、執筆、講演活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書に「シチリア美食の王国へ」「サルデーニャ!」「フィレンツェ美食散歩」「ローマ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」「伝説のトラットリア・ガルガのクチーナ・エスプレッサ」「Dolce!イタリアの郷土菓子」「極旨パスタ」「最新版ウイーンの優雅なカフェ&お菓子」など多数。

2 Comments

  1. はじめまして。レオーネと申します。
    いつも美麗な御写真と地元フィレンツェの情報を
    楽しく拝読しております。
    私も食べ歩き修行の身でして、
    こういう格安ホテルはありがたいですね(^^)。
    2015年とかなり先のコトではありますが、
    今から楽しみです!
    ちなみに今年の春にもフィレンツェへ行く予定で、
    池田さんのフィレンツェ美食案内本を参考にして店選びしました。
    どれも美味しそうな店ばかりで迷いに迷いましたが、ビステッカの美味しそうな店を中心に行く予定です。
    せっかくなので食べるだけではなく、ビステッカの食取材もしてくる予定です!。

  2. レオーネ様
    コメントありがとうございます。
    料理人を目指すかたがたにとって、宿代はできるだけ削りたい項目であるようだと感じております。否、料理人だけとは限らないかもしれませんが...
    完成は2015年より早いかもしれません。フォルテッツァの改装が2015年目処なので、その前に完成させてほしいと市長も思っているのではないかと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください